かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【新潟の魚市場からカニを直送】年末は美味しいカニを食べて年越し

年末に家族でカニを食べる女性

主人と2歳の娘と3人暮らしをしている専業主婦30歳です。我が家では、年末のごちそうにカニを食べることが多いのですが、この時間はなんとも言えない至福の時です。

→カニ通販お取り寄せランキングはこちら

【新潟直送】人気の魚市場「寺泊」は、新鮮で美味しいカニが手に入る

娘が生まれるまでは、主人と二人で、娘が生まれてからは家族3人で、年末の「今年もありがとう」行事として、美味しいカニをたくさんいただいています。私の実家は新潟にあり、日本海側で海の幸がおいしい所です。

そんな新潟で、新鮮で美味しいカニを安く手にいれることができるのが「寺泊」。「魚のアメ横」なんて言われるくらい観光地にもなっている市場通りです。毎年、実家の父がそこからカニを送ってくれるのです。毎年毎年本当に父には頭が上がりません(笑)

私が幼い頃から、実家では年末はごちそうを!ごちそうと言えばカニ!ということで、カニを食べて育ってきました。結婚して実家を離れても、やはりその習慣は抜けず…カニを食べないと年を越せない気さえしてきます(笑)そんな私の思いを知ってか知らずか、父は毎年カニを送ってくれています。

人気のカニ通販を食べ比べ!お取り寄せランキングはこちら

【新潟産カニは旨味十分で美味しい】そのままか甘酢でシンプルに食べる

食べ方はいつでも茹でガニです。「そのまま」もしくは「甘酢」につけていただきます。新潟産のカニは、身そのものの味が旨味があって本当に美味しいので、素材の味をそのまま楽しみ、ちょっと刺激をと甘酢につけて、ひたすらこれを交互に繰り返していく…これも習慣でしょうか。

カニしゃぶしたい!と思っても、結局はこの食べ方しかしたことがありません。カニを食べ始めると、まずは必死で殻を剥き、家族みんな黙々と食べます。毎年食べると言っても、やはりこの瞬間は幸せ。ただただ、カニに集中してしまいます。室内には殻を剥く音だけが響いていく…(笑)

そして食べるのに落ち着いてくると、その年1年を振り返り、会話が始まります。少し手を止めたり、またつまんでみたり、「今年も元気に、仲良く、楽しい1年を過ごせてよかったね」「来年は…」など、年越しらしい会話をし、スローペースで会話とカニを楽しみます。

人気のカニ通販を食べ比べ!お取り寄せランキングはこちら

【カニで家族団らん】美味しい新潟産カニを味わう時間が幸せ

主人はどう思ってるか分からないけれど、私はこのカニを食べている時間が、ただの「美味しい」ではなく、今年も「この時間を楽しめた」という喜びを感じ味わっています。それくらい年末のカニが定着しているのです。そして、どんなにたくさんカニがあっても絶対に残ることはないという不思議…

スローペースでおしゃべりしながらずーっと食べているから、食べることができるのでしょうね(笑)今、2人目を授かり、妊娠4ヶ月を越えたところです。家族3人でいただくカニは今年で最後。来年にはこの年末恒例のカニ団欒を、家族4人で過ごせますように、と今から祈っています。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑