かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【カニ3種類、合計10kgの食べ方】美味しいカニのフルコースに、親戚みんな大興奮

カニの殻

私は現在27歳、今年6月まで保育士をしていましたが、今は出産のため専業主婦です。今回は私の家族と親戚の集まりでカニを食べました。

→カニ通販お取り寄せランキングはこちら

【お正月は3種類のカニでおもてなし】美味しい食べ方を調べて準備

毎年、私の家では親戚中が集まって新年の挨拶をします。静岡県の北に位置するところなのですが、古くから続く旧家で、いわゆる本家といわれる家に生まれ育ちました。長女なので苗字こそ主人の方の苗字にして嫁いだ形になっていますが、主人は私の実家に入り、両親、祖母と共に暮らしております。

おせち料理も年末に、祖母、母、私の3人で大量に作ります。新年の挨拶と言っても厳粛なものではなく、幼少期から知っている親戚のおじさん、おばさんが集まって、飲んで食べての大騒ぎをして終わるものですが…。今年の大晦日に、母の兄弟が北海道からカニをたくさん送ってきてくれました。

大量のカニを見たときはビックリ&興奮しました。カニも色々な種類がありますよね。今回は、毛ガニ、紅ズワイガニ、タラバガニの3種類を頂きました。せっかくだから、お正月に親戚みんなが集まった時に出そうという事になりました。カニの美味しい食べ方についてはネットなどで調べ、食べる日を心待ちにしていました。

人気のカニ通販を食べ比べ!お取り寄せランキングはこちら

【カニ10kgの美味しい食べ方】しゃぶしゃぶ・ボイル・鍋・味噌汁、様々に調理

いよいよ親戚が集まる日がやってきました。子どもも大人も合わせて20人前後です。10kgあるカニが足りるか、私の食べる分はあるか、ヒヤヒヤもんです。私は一人で正月のカニ祭りと呼んでいました。

カニの食べ方は、カニの種類に合わせて変えました。毛ガニは贅沢にカニ汁に。北海道のおばさんが、最後にカニ味噌をお椀の中で溶いて食べると美味しい、と教えてくれました。ズワイガニとタラバガニは、カニしゃぶコーナーを作り、セルフでしゃぶしゃぶしてもらいました。

釜茹でにしてそのまま食べても美味しいし、カニ鍋もやっぱり食べたいということで、様々にアレンジできるよう準備しました。カニ鍋の最後はもちろん雑炊。今年は凄いね!と親戚一同ビックリしていました。みんな美味しいと喜んでくれたので、嬉しかったです。

人気のカニ通販を食べ比べ!お取り寄せランキングはこちら

【美味しいカニは食べ尽くす】大量に出た殻は、農作物の肥料に利用

でも、本家の長女は走り回ります。お酒を出し、ご飯のお代わりを盛り・・・。ヤバい!座って食べる暇がない!と思っていたら、さすが母、長年本家の嫁をしていませんね。私と自分の分だけは、カニを別に確保してあるじゃないですか。

後で落ちついて食べようね!と悪い笑みを含みながら、2人分にしては少し多めのカニをそっと冷蔵庫にしまいました。夢中になって無言で食べている大人に対して、そこにいた幼児の中には、怖いから触れないと泣く子もいました。触ったらハサミで手を挟まれちゃうから!と言っていました。

確かに生きてるカニの姿を見るのは水族館くらいだもんなぁと思い、子ども達の分は別にして中身を出してあげました。すると、美味しいね!と笑顔で頬張っていました。もちろん我が家に届いたカニ達は、残される事なく、おじさん、おばさん、子ども達の胃袋にしまわれて、帰って行きました。

落ち着いた頃、私もこっそりと母と美味しいカニを食べることができ、本当に楽しい正月のカニ祭りになりました。私の家は農家なので、大量に出た殻はその後、肥料作り用の機械に入れ、余すところなく利用しました。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑