かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【越前ガニをふるまうお正月】福井県の美味しい越前ガニを親戚一同で食す

お正月に大きな越前ガニが食卓に並び感動する女性

福井県出身の旦那と結婚して早4年になります。今年、息子を出産した30歳の主婦です。お正月には、必ず旦那の実家がある福井県に帰省します。

→カニ通販お取り寄せランキングはこちら

【越前ガニの美味しい食べ方】茹でてからカニ酢で食べるのがお正月の定番

お正月は旦那の父方、母方の親戚が集まります。それぞれ10人ちょいなのですが、どちらも必ず家主によって美味しい越前ガニがふるまわれます。私の地元では、そこまでカニを食べることはないのですが、必ず越前ガニが用意されるのは土地柄ですかね。

どちらの家もお正月には茹でた越前ガニが出され、カニ酢(酢醤油)で食べるのが一番美味しいです。食卓にはすでに調合されたカニ酢が用意されているのにも驚きでした。お正月に旦那の実家で親戚が集まるため、おもてなしの準備を手伝います。その際、カニを食べやすいようにさばくのが私の担当になり、毎年の定番になりつつあります。

結婚して最初のお正月に、越前ガニの大きな足がたくさん用意されているのを見て驚きました。胴体の部分、足をバラバラに切り離して、縦半分に割いていくのです。カニをさばく専用の包丁とまな板が用意されて、毎年旦那と一緒にザクザクとさばいています。

人気のカニ通販を食べ比べ!お取り寄せランキングはこちら

【お正月の越前ガニ】自分でさばいたカニだと美味しさがさらにアップ

旦那は、いやいやカニをさばいていますが、私にとっては物珍しい越前ガニを目の当たりにして、楽しく作業しています。結婚するまでは、越前ガニを食べる機会などあまりありませんでした。カニ自体は私自身が大好きなのでお正月になると美味しい越前ガニが食べられると思うとさばく作業も弾みます。

カニのさばき方のコツをつかむまでは、どこに力を入れていいのかわからず、なかなかうまくいきませんでした。けれども、途中からは流れ作業のように、どんどん越前ガニをさばくことができるようになって、内心嬉しかったです。歳を重ねるごとに、「あぁ、こんな感じだったな」って思います。

ただし、越前ガニをさばいていると最後の方はやはり手が痛くなってきます。そう考えると用意されている越前ガニを食べるときと違って、自分でさばいた越前ガニを食べるときの方が、さらに美味しいと感じます。

人気のカニ通販を食べ比べ!お取り寄せランキングはこちら

【越前ガニが豪快に並ぶお正月の食卓】余ったカニで作る味噌汁は出汁が美味しい

お正月の食卓の真ん中には、カニがたくさんのった大きなお皿が並びます。他の親戚の方々は、慣れているのか越前ガニに対して物珍しさもさほどありません。美味しいカニを食べるときって、真剣になるため、普通なら無言になりがちですが、この福井県ではごく自然に越前ガニを食べています。

私は、せっせとカニの身を取り出して、かき出したカニがたくさんになってから一気に食べるので、好きなんだねって親戚の方に突っ込まれたりします。お正月に用意されるすごい量の越前ガニですが、父方の親戚では、なんだかんだでほとんどカニは残りません。けれども、少しでもカニが残ったら、翌日に繰り越し私がメインで美味しいカニをいただきます。

母方の親戚で越前ガニが残ったら、みんなで分配されてお持ち帰りしています。細くて食べづらいカニは、味噌汁に入れて出汁をとったりします。見事なカニ身がなくてもカニの美味しい風味が出て、味噌汁が一段と美味しくなります。

お正月は、私にとってはおいしい越前ガニもさることながら、カニを見てさばいて食べるのが、結構楽しみだったりしています。息子はまだ食べられないけれど、そのうち親戚一同と一緒に美味しい越前ガニを食べられるのを楽しみにしています。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑