かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【通販のカニでおもてなし】北海道直送の毛ガニは、大きく身がぎっしり

余ったカニのレシピを紹介する女性

私は36歳の主婦です。カニは、年に2~3回購入します。値段は10,000円前後のカニを買っています。年末、年取りのご馳走用に、上野御徒町の吉池まで足を運び、少しいいカニを調達します。毛ガニかタラバガニです。吉池は安くて新鮮な魚が揃っていて、ここぞという買い物では重宝します。

→カニ通販お取り寄せランキングはこちら

【北海道直送のカニ通販】珍しい花咲ガニや質の良いカニを購入できる

たまに、親戚が集まる会食を自宅ですることがあり、美味しいカニでおもてなししたいときは、北海道の釧路や根室の市場から通販で取り寄せることもあります。通販の毛ガニは、毛ガニとは思えないほど大きく、身がぎっしりで味噌は濃厚。東京ではこのクラスのカニはなかなか手に入りません。

もし、花咲ガニが時期で手に入ると幸運です。花咲ガニは根室沖でしか獲れないカニなので、本州ではまずお目にかかれません。肉厚でコクがあり、旨みが凝縮されていて、最高に美味しいです。花咲ガニを食べたときは、他のカニとは一線を画す、なんともいえない感動があります。

失敗しないカニ通販お取り寄せランキングはこちら

【カニ通販で失敗】天候悪化で配達がストップし、指定日に届かなかった

日常で、安いベニズワイガニやワタリガニをスーパーで買って、鍋の出汁にすることもあります。
身はほとんど食べるところがありませんが、いい出汁がでて、鍋の味も深みが増します。

今までカニを購入した失敗談は、年末用にカニを通販で購入したのですが、天候が悪く日程通りに届かなかったことがありました。親戚一同が今か今かと首を長くしてカニを待っていたのですが、大雪で流通がストップし、結局間に合いませんでした。

あまり早くに取り寄せるのも鮮度が落ちてしまうのでよくないですが、あまりギリギリもよくないですね。今後、通販でカニを購入する時は、もう少しゆとりを持って用意しなければと肝に銘じました。

失敗しないカニ通販お取り寄せランキングはこちら

【余ったカニのおいしい食べ方】身を全てほぐし、サラダやチャーハン、カレーにする

カニは茹でたものを購入することが多いですが、もし生の状態で購入した場合は、自分で茹でて、茹でたてを楽しめます。カニが暴れると傷ができてしまうので、茹でる前に冷水にカニを入れて静かになったところを、輪ゴムでしっかりと脚を留めます。

茹でるときは味噌が溢れてしまわないように、必ず甲羅を下にして茹でます。茹で過ぎは身が硬くなってしまうので、注意が必要です。カニを食べるときは、甲羅を開けてふんどしを除き、味噌が食べやすい状態にし、脚ははさみで切れ目を入れて綺麗に並べ、お造りにしてみんなで楽しみます。

カニが残ってしまったら、全て身をほぐしてしまいます。そして、サラダに入れたり、チャーハンにしたり、かき揚げにすると次の日も楽しめます。意外とオススメなのがカレーです。もしあれば、イカやホッキ貝などと一緒にシーフードカレーにするとまた違った楽しみ方ができますよ。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑