かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【通販で購入したズワイガニ】口コミを見て注文し、注意書き通りに解凍するも失敗

minako-7

埼玉県の主婦Sさんから寄せられた、失敗しないよう入念にチェックして取り寄せた通販のズワイガニで大失敗した体験談をご紹介します。失敗できない年末の集まり、もしもの時を考えてわざわざ2社の通販会社から取り寄せたズワイガニだったのに、どちらも残念な結果だったようです。

楽しみにしていた家族の集まりが、メイン料理失敗のために残念な会になってしまうことは避けたいですね。体験談の最後には、カニ通販で失敗しないためのコツも紹介していますので、ご覧ください。

→美味しいカニ通販お取り寄せランキングはこちら

カニの解凍に失敗して愕然

年末の31日に、両親と兄夫婦が私の家に泊まりに来ます。毎年恒例になっていて、豪勢な料理を存分に食べるので、みんな楽しみにしています。今年はどんな料理にしようか兄弟で話し合い、家族でカニが一番の好物なので、蟹しゃぶを試してみようと決まりました。食材は毎年、私が用意しています。

    私が注文したカニ

  • 越前かに問屋「ますよね」:カット済みずわい蟹1.2kg(総重量1.4kgで2~3人前)5,250円
  • 【北海道】かに問屋 札幌蟹販:ズワイガニ福袋セット合計1.2kg入り、4,980円
    [福袋の内訳]=ズワイガニ棒肉が400g(10~20本前後)とズワイガニの爪400g(10~20本前後)とズワイガニ爪下が400g(10~20本前後)

→ 家族で楽しむおすすめカニ通販お取り寄せランキングはこちら

通販でズワイガニのポーションを購入、失敗しない為に口コミをチェックし2社に注文

最近ネットで流行っているしゃぶしゃぶ用のカニを購入しようと、某ネットショップ大手サイトで検索をしておりました。初めてのカニ購入でしたので、たくさんのサイトで美味しそうなカニが売られていることにまず驚きました。本当においしそうにカニを食べている子どもの写真もあり、なぜ今までカニを頼まなかったのか、悔やんだほどです。

その中でも両親が食べやすいよう、手ごろな大きさとカット済の「ポーション」というものを購入しようと思いました。詐欺にあわないよう過去の購入者の口コミをかなり確認し、注意しました。大きさや本当に写真のようなカニが届くのか、信頼できる通販業者を選ぶように心がけました。

家族が集まる貴重な日ですので、家族全員に喜んでもらえるよう、驚いてもらえるようにいいカニが届くことを期待していました。一箇所のお店では期待外れになる可能性もありましたので、二箇所からカニを購入することにしました。

minako-mini-1

2社のカニ通販から、ズワイガニを購入したSさん。絶対に失敗したくない気持ちが伝わってきます。初めて利用するカニ通販、家族が楽しみにしている大好物のカニ、プレッシャーですよね。

Sさん、口コミをかなりチェックしています。写真に惑わされず、購入者の口コミをチェックされたことは大正解です

→ 失敗しないカニ通販お取り寄せランキングはこちら

通販で届いたカニを注意書き通りに解凍するも、黒く変色して味がしない

12月12日にカニを注文し、届いたのはそれぞれ17日と18日でした。通販で届いたカニは冷凍されていたので、梱包に関してはきちっとされており、見た目は申し分ありませんでした。商品を開封し、中にはそれぞれ「解凍に関する注意書き」が入っていました。

注文時にも「カニの解凍方法に注意をして下さい」と書かれていたり、口コミにも解凍を間違えるとカニが貧相になってしまうなどのコメントがありました。だから、12月30日の朝から注意書きに沿って、カニの解凍を行いました。冷蔵庫の中でゆっくりと解凍しました。トータルで12時間から24時間ほどかけてカニを解凍したつもりです。

解凍した結果、全てのカニが見るも無残なひょろひょろで薄っぺらいカニになり、色も一部変色してしまいました。味もしないズワイガニ、当然捨てるわけにもいかないので、31日にしゃぶしゃぶにして、家族みんなで「残念だね」と言いながら食べました。失敗しないようにわざわざ2社からカニを注文したのに、本当に残念でならない年末でした。

minako-mini-5

Sさんがカニを解凍すると色が一部変色してしまったそうですが、これは「黒変」と呼ばれる現象です。加熱されていない生のカニには透明な体液があり、それが酸化することで黒くなります。自然現象なので、食べても問題ありません。

食べても大丈夫、と言われても黒くなると気になりますよね。ビニール袋に入れて流水にあて、短時間で解凍することで黒変の現象が起きにくくなります。

→ 家族の集まりで失敗しないカニ通販お取り寄せランキングはこちら

まとめ

minako-2

生カニは冷凍する時に、グレースと呼ばれる氷の膜をはります。これは冷凍焼けを防ぐためと、カニの旨みが逃げないようにするために必要な加工です。冷凍後のカニの重さは、このグレースの重さも加わることになるので、いつ量った重さなのか明記してあるかどうかチェックしましょう。冷凍前の重さが記載されていれば安心ですね。

カニは茹でると重さが減りますので、茹でガニの場合は茹でた後の重さが記載されているといいですね。

カニの重量に対して、カニ脚や爪の本数が多いとそれだけ1本1本が細く小さくなります。今回のSさんの体験談で気になったのはその注文内容です。ズワイガニ福袋セットは、棒肉・爪・爪下が400gずつ入って合計1,2kgの詰め合わせでした。一見お得な感じがしますが、それぞれ10~20本も入っているので、1本1本はかなり小さくなってしまいそうな感じです。

Sさんの場合は、年末の家族の大事なイベントを彩る食材として食べ応えのある、太いカニ足が食べたかったですよね。同じ1.2kgのカニでも、本数が少ない商品を選ぶと食べ応えのあるカニが届いたかもしれません。

minako-8

【ミナコの通販で失敗しないチェックポイント】
カニの重量表記は、いつ量られたものなのか確認するといいですよ。悪徳業者は、グレースをたくさんつけて重さをだし、いかにもボリュームのあるカニに見せて販売しています。通販で失敗しないために、カニは信用できる通販サイトから購入したいですね。私は実際に5社からカニを取り寄せ、解凍前と解凍後に重さを量り、梱包や味を細かくチェックしてランク付しました。ぜひご覧ください。
カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら

特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑