かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

カネキタ北釧水産を取材し、美味しいと評判のカニを教えてもらいました

北釧水産

minako-3

カネキタ北釧水産からズワイガニ姿2杯を取り寄せてレビューしたばかりですが、今度はその北釧水産について調べてみました。商品が届いた時も、心をこめて発送してもらっているな~と感じましたが、取材を申し込むと電話とメールでとても丁寧に対応して頂きましたよ。

また、お忙しい中、当サイトのために作業中の写真まで提供して頂きました!水揚げされたカニや、実際に梱包している様子が分かります。取材内容とともに、お伝えしますね。

店名北釧水産(ほくせんすいさん)
運営会社カネキタ北釧水産株式会社
住所〒084-0913
北海道釧路市星が浦南2丁目6番10号
電話番号0120-204-019
設立平成3年2月2日
取扱商品カニ類やいくら醤油漬、生うに、牡蠣などの旬の魚介類。メロン、じゃが芋、アスパラなどの旬の果物、野菜など
人気商品1位毛ガニ 2位かにしゃぶ
送料〔送料無料対象商品以外〕北海道680円、東北・関東・信越1,080円、北陸・中部・関西・中国1,180円、四国・九州1,280円、沖縄2,380円

→対応が丁寧な北釧水産のカニレビュー記事はこちら

カニ通販北釧水産では、冷凍期間が1年以内のカニのみ販売される

北釧水産は、カニだけではなくホタテやいくら、カキなどの海産物からお米まで、北海道の特産品を扱っている通販サイトです。会社は北海道の釧路市にあります。元々は主にカニの卸売業をしていましたが、インターネットの普及に伴い、ネット通販事業を開始して今に至ります。

そんな北釧水産がカニを仕入れる際に重視していることは、鮮度の良さと身入りの良さです。鮮度が良い状態で購入者の手元に届くように、夏と冬で保冷材の数や大きさを変える工夫をしています。また、台風などの影響で配達に時間がかかりそうな時も、保冷剤を増やしています。

北釧水産では、数年間冷凍保存されたカニは販売していません。ほとんど全てのカニが年内のうちに発送されるので、年末商戦でほぼ売り切れるということですね。冷凍期間が長いカニは冷凍焼けしやすく、鮮度や味に違いが出てきますから、冷凍期間が1年未満の商品しか販売していないということは安心できますね。

北釧水産の冷凍庫

カネキタ北釧水産の冷凍庫。冷凍されたカニは1年以内に発送される。

minako-mini-6

ミナコのポイントメモ
季節や台風などの配送時の状況を考慮して保冷材の数を変えているのは、良い状態で購入者の手元に届いて欲しいという気持ちが感じられますね。

→年内にカニが売り切れる北釧水産のカニレビュー記事はこちら

毛ガニは北海道産で、タラバ・ズワイ・花咲ガニは輸入ガニもあり

北釧水産の代表や専務自らが直接カニを見て触って、仕入れる活カニを選んでいます。新鮮で美味しく、安全なカニを仕入れるには、北海道内のカニ輸入業者や、漁師、魚市場の人たちとのつながりが大切ですね。北釧水産が扱うカニの産地は以下の通りです。

タラバガニ:ロシア
ズワイガニ:カナダ、ロシア、北海道
毛ガニ:北海道全域
花咲ガニ:北海道、ロシア

毛ガニ以外は輸入品が多いですね。水揚げしたカニは一旦水槽に入れるので、水揚げから茹でられるまでの時間は決まっていません。茹で上げズワイガニを窒素凍結するのにかかる時間は、わずか20分。あっという間に凍るんです。冷凍された商品は、翌日には箱詰めされます。

毛ガニ漁の写真です。一度にこんなにたくさんの毛ガニが獲れるんですね。2人がかりで引き揚げます。

毛ガニ漁の様子

水揚げされたばかりのカニ

今日も大漁ですよ~

毛ガニをカゴに移すのも2人がかりです。他にも毛ガニで一杯のカゴがいくつもありますね。

水揚げされたカニ

一旦水槽に入れられた毛ガニを水槽から出し、これから茹でます。

水槽から毛ガニを出しているところ

こちらは、タラバガニを水槽から出して、茹でるところです。タラバガニは大きいので、網に入るのは1匹ですね。

タラバガニを水槽から出しているところ

茹でたてのタラバガニは、茹で上げ後、鮮度を保つために甲羅にでんぷん質が入った氷の被膜を付け、箱詰めします。北釧水産では、他にはない3kg以上の大きなサイズのタラバガニも扱っています。

氷の被膜がつけられたタラバガニ

minako-mini-7

ミナコのポイントメモ
カニ漁の様子は迫力がありますね~。生け簀もとても大きいです。氷の被膜はいわいるグレースと呼ばれるものですが、北釧水産ではでんぷん質を入れているんですね。

→北釧水産のカニレビュー記事はこちら

カネキタ北釧水産の贈答用段ボールはデザイン性が高いと評判

北釧水産の商品は、商品の入れ忘れ、間違いがないように、一部を除いてほとんどの商品がバーコードで管理されています。

カニ商品をピッキングしているところ

商品をバーコードでピッキングしています

カニ商品を梱包しているところ

カニを梱包しています

カニ類は、主に発泡スチロールに入れて出荷しています。レビュー記事で取り寄せたズワイガニも発泡スチロールに入っていました。商品は一つ一つ真心込めて、丁寧に梱包しています。カニのハサミのシールがお洒落ですね。

北釧水産のカニ商品発泡スチロール包装

レビュー記事で取り寄せたカニ商品が入った荷姿(発泡スチロール)

段ボールに詰められたカニ商品です。カニサイトのロゴが入った、デザイン性の高い段ボールです。黒地に赤が映えていますね。レビュー記事で取り寄せたズワイガニは発泡スチロールに入っていましたが、段ボール包装は匠本舗と同様、とても豪華です。贈答用としても立派で、申し分ありませんね。受け取った方の評判も良さそうです。

北釧水産のカニ商品段ボール包装

カニ商品が入った荷姿(段ボール)

minako-mini-1

ミナコのポイントメモ
カニのハサミのシールがさりげなく貼ってあるだけで、味気ない発泡スチロールの箱を受け取った時も、「カニが届いた~」とウキウキした気持ちになれましたよ♪

→梱包がお洒落な北釧水産のカニレビュー記事はこちら

カニ通販だけではなく、北釧水産は全国の中央市場にもカニを卸している

カニの在庫は、その年の漁獲量によっても変動します。北釧水産のホームページを見ていても、売り切れ商品が目に入ることがあったので、売り切れになる理由を訊いてみました。売り切れになる主な理由は、ネット通販の小売だけではなく、全国の中央市場や卸し先に卸しているので、日々在庫が動いているからです。

北釧水産では、常にカニを仕入れていますが、発送する一定量を大幅に超えての在庫はしません。あまり在庫を抱え過ぎると、鮮度を優先できなくなるからです。しかしながら、カニのハイシーズン中にはお客様にご迷惑がかからないように、前年比の販売実績から上乗せして在庫があるようにしています。

北釧水産で1番人気の毛ガニは、ゆでたて(冷蔵)・茹で上げ(冷凍)だけでなく、活(活きたまま)カニも発送してくれます。贈答用に贈るなら、お届け先の都合がわかりにくいため、ゆでたてか茹で上げをお勧めします。ゆでたては、朝ゆでたものを当日発送しますので、ゆでたての美味しさを自宅で味わえます。

2番人気のカニしゃぶはリピート率90%以上で、その美味しさが口コミで広がっています。ポーションでサイズ別に販売されており、特製だれをつけて食べると料亭の美味しさだと評判です。締めは定番の雑炊でもいいですが、カニしゃぶを購入した人だけが追加注文できる、別売りのラーメンも人気ですよ。

minako-mini-kani

ミナコのポイントメモ
私がレビューしたズワイガニ姿も既に売り切れてしまいました。でも、毛ガニやカニしゃぶはまだありますので、ご注文はお早めに。

→リピート率の高い北釧水産のカニレビュー記事はこちら

北釧水産のスタッフから聞いた!安くて美味しい毛ガニのお買い得時期は2~3月

カニを扱っているからこそ知っている、美味しいカニの食べ方を訊いてみました。冷凍カニは、甲羅を上にして、冷蔵庫でゆっくり解凍するのが一番美味しいです。美味しい食べ方は、シンプルにそのまま食べるのが一番。焼きガニ、毛ガニならカニ味噌和えがお勧めです。

カニは冬に食べるもので、年末年始のご馳走というイメージもありますが、美味しいカニをお得に購入するにはいつ頃注文すればいいのかも訊いてみました。すると、カニは海外も含めると各地で一年中水揚げされているので、美味しいカニがいつ頃というのは非常に難しい、という回答でした。てっきり冬が旬だと思っていたので、意外な答えです。

それでも、身入りが良いカニが揃うのは11~1月頃です。ですが、この時期はカニの相場が上がるため、お買い得価格とは言えません。毛ガニの相場が比較的下がりやすいのは、2月か3月です。この時期の毛ガニは身入れも良く、とても美味しいです。

→毛ガニが美味しい北釧水産のカニレビュー記事はこちら

訳ありとは言わない。カニ通販北釧水産の「まかない用」は安くて美味しいと評判

北釧水産では、製品にするには身入りが少ないカニや、足が折れていたりフジツボがついているカニを「まかない用」として販売しています。他のカニ通販サイトでは訳ありカニと表記するようなカニを、北釧水産では「まかない用」というんですね。まかない用としてお買い得価格で販売するカニも、鮮度がよく美味しいカニに限っています。

これから注文するお客様へは、カニ商品についての詳細をよく読むことをお勧めしています。北釧水産では、「ゆでたて(冷凍しないでお届け)」「茹で上げ(冷凍)」という表記をしています。カニが冷蔵と冷凍のどちらの状態で届くのかは、食べるタイミングや冷蔵庫のスペースの問題もありますので、注文時によく確認した方がいいですね。

→まかない用のカニも美味しい北釧水産のカニレビュー記事はこちら

まとめ

  • カネキタ北釧水産のこだわりは、カニの鮮度の良さと身入りの良さ
  • 新鮮で美味しく、安全なカニを仕入れるために北釧水産は仕入先とのつながりを大切にしている
  • 毛ガニの身入りがよく、美味しい時期は2~3月で値段も安くなりやすい
  • カニ通販北釧水産の贈答用の梱包は、豪華なのでお歳暮に最適

カネキタ北釧水産は、従業員20名ほどの小さな会社ですが、だからこそきめ細かいサービスをすることを会社のモットーとしています。決して華美な包装はしていなくても、シンプルな中にもさりげないお洒落感がある包装にも、そのモットーが表れていると感じました。

リピート率90%以上で、自宅で料亭の味が楽しめると評判の北釧水産のカニしゃぶを取り寄せ、家族で楽しい年末を過ごすのもいいですよ。解凍するだけでメイン料理ができるので、主婦にとっても嬉しい商品です。

minako-8

【ミナコのカネキタ北釧水産取材チェックポイント】

北釧水産では売れ切れにならないように在庫を用意している、というお話でしたが、お歳暮にも人気のカニ商品は年末が近づくと毎年売れ切れが目立ってきます。配達日指定サービスを利用して、在庫がある商品は今すぐ注文しましょう。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑