かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【父の日にカニをプレゼント】父の笑顔が久しぶりに見られて幸せ

神奈川県在住の30代主婦です。父は65歳でまだまだ現役でばりばり働いています。

カニ好きな父に城崎から松葉ガニを直送!家族でカニパーティーを開催

カニを購入したのは、旦那といった城崎温泉です。旅館で食べたカニがとても美味しくて、大きな松葉ガニを2匹、漁港から産地直送で贈りました。1匹1,500円でしたが父の日に到着するようにお願いしたら、プレゼントだと思ったのか1,000円にまけてくれました。

父はカニが本当に大好きで、私が子どもの頃も良く家で大きなカニを買ってきては、鍋をしたり、焼いて食べたりしていました。カニ1匹丸ごと余すところなく食べるのが父のモットーなのです。その父に子どもの頃から訓練された私もカニの身を取り出すのがとても上手になり、旦那と城崎で食べたときにはとても驚かれました。

私たち姉妹が家を出てからは、母と2人で大きなカニを食べることもそうそうできないので、食べていなかったそうですが、父の日に私たち姉妹で実家に集まるときに、そんな父の姿を思い出し、久しぶりにカニパーティーをしようということになったのです。

父の日当日にカニが到着、殻から身をかき出す父の姿にほっこり

カニは父の日当日に届くようにしてもらいました。その日の朝に獲れた、鮮度抜群のカニです。白々しく、「お父さんに贈り物が届いたよ」と言って箱を開けさせました。

生きのいいカニを見た父はとても驚いていましたが、私たちが小さいころのに見たことのある、わくわくしたような嬉しそうな顔をしていました。この表情を見たのがとても久しぶりだったので、私もとても嬉しかったことを覚えています。

カニは、生のままと鍋と焼いて食べるという3種類の方法で食べました。私の旦那はあまりカニの殻向きが得意でない上に、身がまだ殻にたくさんついているのに、手を止めてしまうので、見かねた父が、旦那の分もせっせと身を取っている光景が面白かったです。しょうがないなと言いながらも身をかき出している父はとても楽しそうでした。

カニの食べ方にこだわる父、おかげで美味しいカニが食べられた

父なりに、カニの食べ方によって味付けも変えたいらしく、この食べ方にはこれが合うんだと、普段はめったに立ち入らない台所を行ったり来たりして、塩を持ってきたりポン酢を持ってきたりと職人のようにしていました。

父の勧めた食べ方をみんなで美味しい美味しいと言いながら食べました。それも父は嬉しかったようで、ほろ酔いになりながら最後までカニを堪能していました。

2匹のカニはもちろんあっという間になくなり、最後はカニの出汁がたっぷりのカニ汁でしめました。お腹もいっぱいになりましたが、父が思ってもいなかったプレゼントに喜んでくれ、みんなで楽しく食卓を囲めたことがよい思い出に残っています。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

おせちランキング
5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑