かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

父の日に久しぶりに実家へ、カニを贈って疎遠だった家族の時間を埋める

ちょうど去年の父の日に、父と家族の大好物であるカニを贈りました。

初孫を見せに父の日に合わせて帰省を計画、贈り物に悩む

父は51歳で、私は22歳です。私は21歳で結婚して第1児を出産しました。父の住む実家は和歌山県にありますが、就職を機に東京へ上京した私は、実家までは距離も遠く移動に半日はかかります。仕事もなかなかゆっくり休めなかったので、実家に顔を出すことも少なく、疎遠な時期もありました。

結婚は、きっと父にとってはかなり急な話だったと思いますが、思った以上に優しく受け入れてくれました。疎遠なときもあったのに、夫にも心の広い対応をしてくれてすごく嬉しかったです。

東京で出産して、生後3か月になる娘を連れて、去年の父の日に合わせて帰郷しました。父にとっては初孫となる娘の初めての顔見せだったので、こちらも準備や手土産の用意と、なにより父の日に何をもっていけばいいのかすごく悩みました。

【毛蟹甲羅盛り1万2,500円】父の日のプレゼントを贈ってから帰省

実家にお邪魔するので、食べ物がいいかなと考えていると、ふと我が家はお正月やお客様が来たときや、家族でなにかをお祝いするときはよくカニ鍋を食べていたことを思い出しました。父もカニが大好きでしたし、みんなで一緒に食べることができていいなと思い、カニとビールを父の日のプレゼントもかねて贈ることにしました。

実家の近くでは良いカニが手に入らなさそうだったので、ネットで注文することにしました。父と家族への手土産もかねていたので予算は2万円で探しました。

ネットで探した産地直送が売りの「蟹ゆで名人・天内秋穂」で、ギフトにおすすめと書いていた毛ガニ甲羅盛特大2個セットを購入しました。1尾600グラムの特大サイズの北海道産の生きた毛ガニを発送当日にゆでで、丁寧に手剥きしてくれている物とのことでした。値段は1万2,500円でした。

あとは後日でも余ったら食べれるように、保存がきく冷凍の2個セット7,400円も合わせて購入しました。

そのまま食べられるボイルカニは食べやすい!思い出話に花が咲く

食べ物だったので実家に直送してもらい、あらかじめカニが届くことを伝えてからいきました。楽しみにしてくれていた父は、趣味の素潜り漁でアワビや貝を捕ってきてくれて、カニとビールと一緒においしく食べることができました。

いつも実家でカニを食べていたときは、殻をうまく剥けず食べられない身の部分がたくさんあって無駄にしていてもったいないと思っていました。でも、こちらの商品は身が綺麗に剥けていて食べやすく、今までに食べたことない、なんとも贅沢な食感と味でした。

カニを食べた父は、私が小さかったころはお祝いとかは家族でよくカニを食べたよね。と思いだして話し始めました。お正月は毎年食べていたし、私の友人が泊まりに来たときも食べたよね、と最初はちょっと懐かしさに切なそうな表情もしていましたが、思い出話に花が咲きいいプレゼントになったなぁと思いました。

私は子連れでいたので、鍋は少し食べづらかったですが、そのまま食べられるゆでタイプのカニも用意したのは正解でした。とても喜んでくれていたので、また出向けなくてもお正月やお祝い時に、カニを贈ってあげたいなと思います。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

おせちランキング
5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑