かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

城崎なのに夕食はスッカスカの紅ズワイガニ!日本海でとれた松葉ガニはどこ?

28歳の女性です。主人と2人で2月は特に美味しいという松葉ガニを満喫しようと、兵庫県の城崎温泉に一泊二日で行ってきました。

【夕食はカニづくし1万2,000円】とにかく城崎のカニをがっつり食べたい

温泉宿を選ぶ際に特に重視したのが夕食です。とにかくカニががっつり食べれるところを探しました。予約した宿の夕食の献立はまさにカニづくしそのものでした。カニ鍋はもちろん、ボイルしたカニ、カニの刺身、カニの雑炊、カニの茶碗蒸しなど全部で7〜8品のカニ料理の予定でした。

夕食だけでもお値段は一人当たり1万2,000円でした。2人で2万4,000円なので、結構な出費です。現地に到着してからお土産物屋さんでとれたての松葉ガニの相場を見て回って、1匹で8,000円とかでした。なので2人で色んなカニ料理が食べれて2万4,000円ならまあ妥当なのかなという気持ちになりました。

【スッカスカのカニで微妙な夕食】カニ鍋は身が少なく野菜でカサ増し

いよいよ夕食の時間になりました。中居さんが部屋に料理を運んできて一品一品説明してくれたのですが、ここで驚愕の事実が発覚。なんと、使っているカニの殆どが松葉ガニではなく、小ぶりの紅ズワイガニだったのです。

何のために、何時間もかけて雪の中運転して来たのかとショックでした。紅ズワイガニだったら近所の市場で食べられるからです。日本海でとれた松葉ガニが食べたかったのにという気分になりました。

気を取り直して料理に箸をつけましたが、全体的にスッカスカのカニばっかりで微妙でした。カニ鍋は足が一本とハサミの部分が小さな土鍋に入っていて、カニの身はあんまりなくて白菜やしいたけでカサ増しされていました。

出て来たコースの中では、カニの出汁が出ていて美味しかったです。しかし量的にはカニ鍋と言うよりかはカニと野菜の和風スープって位でした。城崎温泉での夕食は金額も高かったし、期待も大きかっただけにかなりショックでした。

城崎の市場でも松葉ガニは売ってない!太くて長いカニ足はなんとロシア産

翌日、本物の松葉ガニをせめてお土産で買って帰ろうと地元の海鮮市場に行きました。発泡スチロールの容器にギッシリと太くて長いカニの足が並んでいました。そこでまた違和感を覚え、漁師さんに「これは城崎でとれた松葉ガニですか?」と尋ねたところ「ロシア産です」との回答…。なんでも松葉ガニは高いから、とのことでした。

城崎温泉は日本国内でも指折りの温泉街で、シッカリとした観光地だと思っていたのに。騙された気分です。結局松葉ガニは一口も食べてません。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

おせちランキング
5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑