かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

【カニ鍋でお祝い】夫婦でズワイガニ1キロ購入するも来客でカニが足りない!

毎年、夫の誕生日には自宅で夫の大好物のカニ鍋をします。今年は楽天市場の『甲羅組』さんで、カットずわいがに1キロ・2,999円を購入しました。

さあカニを解凍!の段階で義弟が来訪、カニは1キロしか買ってない!

夫の誕生日にはいつもは兄妹たちが来るのですが、今年は夫婦だけなので1キロだけにしました。1キロで3~4人前なので、鍋の他にバター焼きや酢の物も作って、お店のカニ鍋コースみたいにしよう、シメは雑炊で…きっと満腹になるなと楽しい計画を立てていました。

さぁカニを解凍しましょう、という時になって突然、今まで1回も夫の誕生日に来たことのない義弟がやってきたのです。この義弟は、めったに連絡もしてこないのに、よりによって今夜やってきたのです。

「ズワイガニは2人分」と言えず…自分のカニは諦め料理に徹する

「お、カニじゃん!」と喜ぶ義弟を前に、真っ先に浮かんだのが「カニ、足りないよ~」ということでした。食べる気まんまんでニコニコしながら夫とビールを飲んでいる義弟は「腹減った~」を連発していました。もう私は自分が食べることは諦めて、男性2人のためにせっせと用意することにしました。

肩肉は食べにくいのでほぐして酢の物と茶碗蒸しに使い、カニ爪はパン粉をつけて揚げ焼きにしました。脚はバター焼きはあきらめて、全部カニ鍋に回しました。ズワイガニは茹ですぎると身が痩せて殻に身が引っ付いてしまうので、目が離せません。ふっくらと身が膨らんできたところを見計らって、夫と義弟の器に取り分けました。

ちょうど良い具合に火が通ったカニの脚はジューシーで甘く、美味しい!を連発している彼らを見ながら、ふと、ずいぶん前まだ仕事をしていた時のことを思い出しました。

3人で1キロは少ない、カニ鍋の雑炊しか食べられなかった思い出が蘇る

大阪の道頓堀のかに道楽で、ズワイガニの鍋コースを職場の忘年会で食べた時の思い出です。当時のコースで1万円弱くらいの贅沢なコースで、カニの刺身やカニ味噌がついていました。そして私はその時も、カニ鍋を食べることはできなかったのです。

だいたい鍋料理というのは鍋を作る人が必要なのです。そこで皆に頼まれて、女性陣で一番年上の私が総勢12人、3つの鍋を仕切ることになったのです。もうもうと湯気が立つ鍋に豆腐や野菜を入れ、その合間にカニという具合でせっせと作って、1時間ほど頑張りました

そうして、やっと雑炊までこぎつけた時に気が付いたのです。私はカニ鍋をまったく食べていないことに。みんなに「ありがとう」「美味しかったよ」と言われながら私が食べたのは雑炊だけでした。

今はそんな大人数の鍋を開催することはありませんが、赤く茹であがったカニを皆が楽しそうに、夢中で食べている姿を思い出して、目の前の夫と義弟に重なりました。微笑ましい、ちょっと温かい気持ちになって、彼らと自分のために雑炊を作った楽しい夜でした。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

おせちランキング
5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑