かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

花咲蟹に勝てる蟹はない、友人宅で食べた美味しいカニ鍋が忘れられない

私が食べたカニ鍋の思い出は、高校時代に幼なじみのKちゃんの家で食べたカニ鍋です。Kちゃんとは保育園からの付き合いで、よく家に遊びに行っては珍しい料理をご馳走になったりしていました。たまたまKちゃんの家にもう1人の友達と遊びに行ったときの思い出です。

見たこともない蟹が食卓に!トゲトゲで真っ赤なそれは「花咲蟹」

Kちゃんの家はお金持ちで、お父さんが会社の社長だったのでよく贈り物が届いたりしていました。家に北海道から蟹が宅配便で届いたようで、蟹をもらったからみんなで食べようとKちゃんのお母さんが夕飯に誘ってくれました。

しばらく友達3人と恋バナや最近の出来事で盛り上がったりしていると、カニ鍋が出来上がってきました。リビングのテーブルの上にカセットコンロをセットして、その上に土鍋を置きました。鍋の蓋を開けてみると、ズワイ蟹でもないタラバ蟹でもない本当に今まで見たことのない食べたことのない蟹が登場しました。

「何だ!これは!?」今まで見たことのない蟹にとても興奮してしまいました。蟹の名前を聞いてみると「花咲蟹」という名前で、トゲトゲしていて茹で上がった色がとてもきれいな赤だったのがとても印象的でした。早速器にカニの脚の部分やら鍋の具やらをよそってもらい、早速頂きました。口に入れた瞬間、何とも言えない蟹の味が口いっぱいに広がりました。

蟹だけでなく雑炊も絶品、今でも思い出す旨味が凝縮された美味しさ

私の実家ではカニ鍋自体が食卓にあがることがありませんでした。初めてのカニ鍋が花咲蟹とは何て贅沢な思いをしているんでしょう。初めてのカニ鍋を思う存分堪能しました。お腹もいっぱいになり、満たされたところで最後のシメにカニ雑炊を頂くことになりました。

カニ雑炊は蟹の出汁や味噌が凝縮されていて、ぎゅっと旨味が閉じ込められた感じ。雑炊も美味しく頂くことができて感激しました。一度にカニ鍋とカニ雑炊を味わうことができ,
二度美味しい思いをしてしまいました。あの時に食べたカニ鍋の思い出が鮮明に残っていてとても印象深くて忘れることができません。

北海道に旅行してあの花咲蟹のカニ鍋を食べたい、500円貯金敢行中

高校を卒業してからかなり経ってしまいましたが、あれからカニ鍋を食べた記憶がありません。未だに実家ではカニ鍋が出たことはありません。時々あの時の美味しい蟹を思い出すことがあり、また食べたくなります。初めてのカニ鍋が花咲蟹だっただけに他のカニ鍋を食べても多分花咲蟹に勝てるカニ鍋はないと思います。

今現在、北海道旅行に行くための500円貯金をしています。これが貯まったら是非カニ鍋を食べるために北海道旅行を実現させたいと思っています。

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

おせちランキング
5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑