かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

カニ通販で取り寄せた冷凍カニの解凍方法と、活カニの保存方法

【冷凍カニの解凍方法】美味しく解凍するには、冷蔵庫でゆっくり

カニを通販で購入すると、大抵は冷凍された状態で自宅に届きます。上手に解凍しないと、せっかくのカニが美味しくなくなってしまいます。そこで、カニの上手な解凍方法を紹介したいと思います。

カニ通販業者は、カニの美味しさを出来るだけ獲れたてに近い状態で届ける為に、急速冷凍でカニを冷凍しています。美味しい物を美味しい状態で食べる為には、急いで解凍しようとせず、じっくりと時間をかけて解凍しましょう。

カニの解凍方法

解凍も簡単な人気のカニ通販お取り寄せランキングはこちら

冷凍ボイルガニは完全に解凍するまで待って、冷凍生カニは半解凍の状態で調理

自然解凍の方法ですが、室温ではなく冷蔵庫で行うようにして下さい。大きめのお皿やバットなどカニが乗るくらいの入れ物にキッチンタオルをしいて、甲羅を下にして解凍するようにしましょう。溶ける時に水分が出るのですが、キッチンタオルをしいておくと水分を吸収してくれます。

カニは乾燥すると身がパサパサしてしまい、せっかくの美味しいカニが台無しになってしまいます。冷蔵庫に入れる時は、必ずラップなどで水分が蒸発しないようにして下さいね。目安はだいたい1日ですが、メスなど内子が入っている場合は更に時間がかかる場合もあります。様子を見ながら、解凍できてない時は、焦らずにもう半日じっくりと待ちましょう。

茹でてから冷凍した冷凍ボイルガニは完全に解凍してから頂きますが、生カニのポーションなど、生のまま冷凍されているカニは半解凍の状態で鍋やしゃぶしゃぶで頂いてください。生カニを完全に解凍してしまうと、水分が出過ぎてしまいます。

解凍したカニはすぐに食べるようにして下さいね。余ったカニを再冷凍することだけは、絶対に避けてください。美味しくなくなってしまいます。

解凍も簡単な人気のカニ通販お取り寄せランキングはこちら

カニを急いで解凍したい場合は、流水解凍でカニの美味しさを極力保つ

冷凍されたカニを早く食べたい気持ちはわかりますが、カニはじっくりと時間をかけて解凍した方が、より美味しく頂く事が出来ます。しかし、パーティー当日にカニが届いてしまったり、どうしても今日食べたい、と言う人もいますので、味は若干落ちてはしまいますが、出来るだけ早く解凍する方法を紹介したいと思います。

急いでいる時には、流水解凍をするようにして下さい。決して、電子レンジで加熱、茹でる、蒸すなど熱を加えて解凍する方法だけはしてはいけません。カニの旨みが全て流れ出てしまい、身もパサパサしてカニの食感さえも失われてしまいます。室温で解凍するのも、旨みが流れ出てしまいますのでお勧めできません。

流水解凍しているカニ

流水解凍の仕方ですが、まずは凍ったままのカニをビニール袋などに入れてそのまま水を張った入れ物に入れ、上から水道水をかけて溶かします。時間の目安としてはだいたい30分くらいですが、その時はまだ完全に解凍された状態ではなく、半解凍の状態です。

しかし、半解凍の状態で調理して食卓に並べて食べ始める頃にちょうどよく解凍されている事と思いますので、急いでいる場合には、この方法で解凍してください。集まりやパーティー用に通販でカニを購入する時は、注文してから届くまでの日にちと解凍する時間を前もって計算し、余裕を持って注文すると良いでしょう。

解凍も簡単な人気のカニ通販お取り寄せランキングはこちら

【カニの保存方法】取り寄せた冷凍カニは、食べる分だけ解凍しよう

通販でカニを購入!・・・したものの、その日中に全部食べられない場合、美味しい状態を保ちながらカニを保存する方法が知りたいですよね。まずは、送られてきたカニがどのような状態であるかを確認しましょう。

通販の場合、大抵は冷凍した状態で送られて来る事が多いので、食べる分だけを解凍するようにしてください。残りはすぐに冷凍庫に保管しましょう。その際、冷凍保存する分はラップ(もしくは新聞紙)で2重3重にも包んで、ビニール袋に入れて冷凍保存するようにして下さい。保存期間は2週間程度ですので、早めに食べましょう。

カニポーションなど、食べる分だけ解凍できる商品ならいいですが、カニ姿のように一匹丸ごとのカニはそんなわけにもいきませんよね。姿を注文した場合は、なるべく早めに食べきりましょう。

活きカニは鮮度が命!保存するなら、塩茹でしてから冷蔵か冷凍で

新聞紙にくるんでビニール袋に入ったカニ

活きカニの場合は鮮度が命ですので、届いたその日に調理して食べきってしまいたいところ。それでもどうしても食べられない場合は、すぐに塩茹でして冷水で冷やし、甲羅の部分を下にして冷蔵庫で保存して下さい。この時も乾燥は禁物ですので、ラップや新聞紙などで包んでビニールに入れ、次の日には食べ切れるといいですね。

2重3重に包んで冷蔵庫に入れても、塩茹でしたカニは2~3日程度しか保存できませんので、活きガニを購入する場合は、到着後すぐに食べられるかという点に気をつけてください。配達日を指定することができますので、通販で活きカニを購入する時は配達日を指定することをおすすめします。

余ったカニを冷凍保存する場合は、殻から身を全て取り出して、別の容器に入れて冷凍保存するようにして下さい。カニを使った料理などにも使えるのでとても便利ですが、やはり長い期間の保存はお勧めできません。ですので、冷凍保存した場合でも、早めに、出来れば1週間くらいで使いきってしまうほうが安心です。

解凍も簡単な人気のカニ通販お取り寄せランキングはこちら

カニを美味しく食べるために、やってはいけない保存方法とは?

購入したカニをすぐに食べない場合は、正しい保存方法によって冷凍で3日程は美味しく食べる事が出来ますが、間違った保存方法をしてしまっては、せっかくのカニも台無しです。安い買い物ではないので、失敗しないようにしたいですね。

カニが美味しくなくなる、絶対にやってはいけない保存方法を紹介します。まず活ガニの場合、生のまま冷凍庫で保管する事だけは絶対にしないようにして下さい。生のカニは、すぐに色が変色して黒くなってしまいます。

生のまま冷凍してはダメ

生のカニが余ってしまってすぐに食べない場合は、面倒でも塩茹でをしてから冷蔵もしくは冷凍保存をするようにして下さい。保存期間は冷蔵なら2日、冷凍でも3日程度ですので、早めに食べてしまうことをおすすめします。

余ったカニを美味しく食べるには乾燥させないように保存し、再冷凍は厳禁

塩ゆでしているカニ

カニをただお皿の上にのせて、何も覆わずに冷蔵庫で保存することもやってはいけません。カニはほとんどが水分ですので、乾燥してしまうと身がパサパサになり、旨みも全て抜けてしまいます。冷蔵、冷凍保存する際は、必ずラップや新聞紙で2重3重にも包んで、尚且つビニール袋に入れて出来るだけ水分が飛ばないように保存する事が大切です。

そして、解凍したカニが余っても再冷凍してはいけません。2回目の解凍カニは、旨みや水分がほとんど失われ、カニとは呼べない食べ物に変わってしまいます。せっかくの美味しいカニですので、鮮度が高いうちに美味しく食べ切ってしまいましょう。

いかがでしたか?ちょっとしたことですが、冷凍カニを上手に解凍したり、活きカニを上手に保存して最後まで味わえるように、お取り寄せしたカニを美味しく食べる参考にしてください。

5.まとめ

  • 冷凍カニの解凍は、冷蔵庫でゆっくり時間をかけて
  • 冷凍生カニは、半解凍の状態で調理する
  • 余ったカニの保存は、乾燥しないようにきちんとラップで包む
  • 生カニを冷凍保存する場合は、塩茹でしてから
  • 余らせないように、カニ通販でお取り寄せする場合は日付指定サービスを利用する

カニお取り寄せランキングはこちら

カニ通販お取り寄せランキングはこちら


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

5

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑