カニについてる黒いつぶつぶは、身入りがよく美味しい証拠

カニについてる黒いつぶつぶは、身入りがよくカニ味噌が美味しい証拠

1489

店頭に並んでいる姿ガニや通販で注文したカニの甲羅に、見た目にも気持ち悪い黒いブツブツが付いているのを見たことがありますか?店頭で販売されているカニであれば、気持ち悪かったら買うことをやめればいいですね。でも通販で届いたカニに関しては、すぐに返品するわけにもいきません。

でも、ちょっと待ってください、見た目は悪くともカニの甲羅に黒いつぶつぶが付着していることは実は良いことなのです。黒いつぶつぶの正体は「カニビルという寄生虫の卵。寄生虫の卵なんて気持ち悪いと思うかもしれませんが、人には寄生しないので食べてしまっても問題はありません

カニビルはカニと同じ深い海の底に生息する生き物ですが、卵を硬い岩に産むことが特徴です。しかし、深い海底には硬い岩がほとんどなく、甲羅の硬いカニの上で産卵をするのです。年数を経て何度も脱皮したカニの甲羅は硬くなり、カニビルの産卵にはもってこいなのです。

年数が経っているカニは身の入りがよく、ミソもおいしいと言われています。大きく成長した身入りの良いカニを見分ける際に、カニビルの卵が目印になるんですね。

カニビルは美味しいカニの証拠!黒いつぶつぶがついたカニを選ぼう

1297

カニビルの卵が付着していることは、甲羅が硬く身入りが良いということを示しているのです。ですから、カニビルがついているからと敬遠するのではなく、むしろカニビルを歓迎するべきかもしれません。

カニビルの他にも白っぽい「フジツボ」がついていることもありますが、フジツボもまた岩やカニの甲羅で生活しているため、美味しいカニであることを証明しています。しかし、フジツボの殻は石灰質でできていますので、一部のカニ販売業者さんでは加工の際にカニの身に殻が入ることを避けるために、敬遠しているところもあります。

いずれにしても、硬いカニの甲羅を好んで生活している生物達ですので、美味しいカニ選びに迷ったとき、自分の目で確かめることができるのであれば、あえてカニビル付きのカニを選ぶとハズレは少ないかもしれません

美味しいカニの選び方に迷ったら、鮮度抜群のカニ通販で購入

1489-2

カニの甲羅の汚さは海での生活が長いことの証でもあり、年数が経っていることがわかります。年数の経っているカニは身が詰まり美味しいのですが、茹でガニを購入する際には、甲羅の汚さとともに、カニの色も確認してください。綺麗な赤色でないカニは、古くなっている可能性があるので避けるようにしましょう。

その点、通販のカニは、水揚げされてすぐのカニをボイルした後、急速に冷凍していますので鮮度は抜群です。もし、通販で購入したカニに黒いブツブツがたくさん付いていたら、おいしいカニである可能性が大です。信頼のできる業者さんであることに間違いありませんので、安心していただくことができますよ。

まとめ

  • カニについている黒いつぶつぶはカニビルといい、美味しいカニの目印
  • 通販のカニは水揚げされてすぐ茹で、急速冷凍しているので鮮度抜群