カニに合うお酒はコレ!

1868

【カニに合うお酒】日本酒・ワイン・ビールをカニ料理によって選ぶ

新鮮なカニが届いらさっそく食べたいところですが、実は一緒に合わせるお酒でカニがより美味しく感じることをご存知でしょうか?高級なカニと一緒に大好きなお酒をいただく・・至福の時ですよね。

では、カニにはどんなお酒が合うのでしょうか?一般的に、カニと日本酒は相性が良いと言われていますが、実は日本酒だけでなワインやビールとも相性がいいのです。普段飲んでいるお酒をカニに合わせて変えてみませんか?いつもと違うカニの楽しみ方ができますよ。

ボイルカニや刺し身には、日本酒がピッタリ

カニの素材が引き立つ新鮮な刺身やボイルしただけのシンプルなカニ料理には、大吟醸や吟醸酒を。カニの天ぷらやカニコロッケなどの揚げ物には、すっきりとした飲み口の本醸造や清酒がおすすめです。

カニグラタンやカニのバター焼きには、甘みのある純米酒を。米本来の旨みがバターやホワイトソースを使った洋食に意外とぴったりなんですよ。カニ料理に合わせて日本酒を選んでみるのも粋ですね。

食べ終わった毛ガニを使ってできる甲羅酒も格別です。甲羅酒は、アルミホイルで甲羅を包み、熱燗に適した純米酒や本醸造酒を注いで、グリルかホットプレートで温めます。カニ味噌の旨みと日本酒が合わさり、更に味わい深くなります。

カニとワインは意外に好相性!カニグラタンは白、カニ味噌は赤ワイン

カニ料理にワイン?と違和感を感じるかもしれませんが、とても相性が良いのです。魚介類には白ワイン、肉料理は赤ワインが合うと言われていますね。そうです、カニに。ワインとチーズは相性抜群なので、チーズをたっぷりとのせたカニグラタンは白ワインでいただいても一段と美味しくなります。

カニ自体は淡白な味なため、ジューシーなボイルガニや香ばしい焼きガニ、カニ鍋はすっきりとした辛口の白ワインがしっくりきそうです。サクサクのカニの天ぷらは、白ワインだけでなくスパークリングワインも合います。カニの風味を残しつつ、爽やかな飲み口が魅力です。

カニ味噌と一緒に飲むなら、赤ワインがおすすめ。白ワインだとカニ味噌の生臭さが優ってしまいます。味がしっかりとしているカニのバター焼きなども赤ワインはぴったりです。ちょっと特別な日は、カニとワインでおしゃれに食卓を演出しても素敵ですね。友人とのカニパーティーにワインを持参すればきっと喜ばれますよ。

熱いカニ鍋は、喉を潤す冷たいビールが一番

カニと一緒に飲みたいお酒で、やはりビールは欠かせませんね。カニすきやカニしゃぶなど、鍋を囲んでアツアツを食べるときは、冷たく冷やされたビールは喉を潤してくれるので最高です。最初の乾杯はビールで、そのあと少しずつお酒を変えていく食べ方も楽しみの一つになります。

カニに合うよう開発された「カニビール」は仲間との話題になりそうです。麦芽とホップが絶妙なバランスで、アルコール度数6%のしっかりとした味わいです。(カニ自体は入っていません)

せっかく豪華なカニを食べるのですから、いつものビールと違ったものを選んでみてはいかがですか?地ビールや外国のビールなど、普段と雰囲気を変えてみたら新しい発見があるかもしれません。