冷凍カニや活きカニの美味しさを保つ保存方法

【カニの保存方法】取り寄せた冷凍カニは、食べる分だけ解凍しよう

通販でカニを購入!・・・したものの、その日中に全部食べられない場合、美味しい状態を保ちながらカニを保存する方法が知りたいですよね。まずは、送られてきたカニがどのような状態であるかを確認しましょう。

通販の場合、大抵は冷凍した状態で送られて来る事が多いので、食べる分だけを解凍するようにしてください。残りはすぐに冷凍庫に保管しましょう。その際、冷凍保存する分はラップ(もしくは新聞紙)で2重3重にも包んで、ビニール袋に入れて冷凍保存するようにして下さい。保存期間は2週間程度ですので、早めに食べましょう。

カニポーションなど、食べる分だけ解凍できる商品ならいいですが、カニ姿のように一匹丸ごとのカニはそんなわけにもいきませんよね。姿を注文した場合は、なるべく早めに食べきりましょう。

活きカニは鮮度が命!保存するなら、塩茹でしてから冷蔵か冷凍で

新聞紙にくるんでビニール袋に入ったカニ

活きカニの場合は鮮度が命ですので、届いたその日に調理して食べきってしまいたいところ。それでもどうしても食べられない場合は、すぐに塩茹でして冷水で冷やし、甲羅の部分を下にして冷蔵庫で保存して下さい。この時も乾燥は禁物ですので、ラップや新聞紙などで包んでビニールに入れ、次の日には食べ切れるといいですね。

2重3重に包んで冷蔵庫に入れても、塩茹でしたカニは2~3日程度しか保存できませんので、活きガニを購入する場合は、到着後すぐに食べられるかという点に気をつけてください。配達日を指定することができますので、通販で活きカニを購入する時は配達日を指定することをおすすめします。

余ったカニを冷凍保存する場合は、殻から身を全て取り出して、別の容器に入れて冷凍保存するようにして下さい。カニを使った料理などにも使えるのでとても便利ですが、やはり長い期間の保存はお勧めできません。ですので、冷凍保存した場合でも、早めに、出来れば1週間くらいで使いきってしまうほうが安心です。

カニを美味しく食べるために、やってはいけない保存方法とは?

購入したカニをすぐに食べない場合は、正しい保存方法によって冷凍で3日程は美味しく食べる事が出来ますが、間違った保存方法をしてしまっては、せっかくのカニも台無しです。安い買い物ではないので、失敗しないようにしたいですね。

カニが美味しくなくなる、絶対にやってはいけない保存方法を紹介します。まず活ガニの場合、生のまま冷凍庫で保管する事だけは絶対にしないようにして下さい生のカニは、すぐに色が変色して黒くなってしまいます。

生のまま冷凍してはダメ

生のカニが余ってしまってすぐに食べない場合は、面倒でも塩茹でをしてから冷蔵もしくは冷凍保存をするようにして下さい。保存期間は冷蔵なら2日、冷凍でも3日程度ですので、早めに食べてしまうことをおすすめします。

余ったカニを美味しく食べるには乾燥させないように保存し、再冷凍は厳禁

塩ゆでしているカニ

カニをただお皿の上にのせて、何も覆わずに冷蔵庫で保存することもやってはいけません。カニはほとんどが水分ですので、乾燥してしまうと身がパサパサになり、旨みも全て抜けてしまいます蔵、冷凍保存する際は、必ずラップや新聞紙で2重3重にも包んで、尚且つビニール袋に入れて出来るだけ水分が飛ばないように保存する事が大切です。

そして、解凍したカニが余っても再冷凍してはいけません2回目の解凍カニは、旨みや水分がほとんど失われ、カニとは呼べない食べ物に変わってしまいます。せっかくの美味しいカニですので、鮮度が高いうちに美味しく食べ切ってしまいましょう。

いかがでしたか?ちょっとしたことですが、冷凍カニを上手に解凍したり、活きカニを上手に保存して最後まで味わえるように、お取り寄せしたカニを美味しく食べる参考にしてください。

まとめ

  • 余ったカニの保存は、乾燥しないようにきちんとラップで包む
  • 生カニを冷凍保存する場合は、塩茹でしてから
  • 余らせないように、カニ通販でお取り寄せする場合は日付指定サービスを利用する