お正月のカニ

 

カニを持つミナコ お正月に食べるカニに求めるものは、美味しく、正月に配達が間に合い、見栄えが良く、できれば値段も手ごろ、この4つではないでしょうか?他にも食べやすさやサイズ、ボリュームもありますね。

 4つの条件をすべて満たし、たくさんのカニ通販からカニを取り寄せてきた私が利用してよかったと思うカニ通販の正月のイチオシ商品を紹介します。今回紹介するカニは、「カネキタ北釧(ほくせん)水産」「かに本舗」で紹介されているお正月イチオシのカニです。

丁寧な対応で高評価「北釧(ほくせん)水産」のお正月イチオシのカニ

ネキタ北釧水産

 

 「カネキタ北釧水産」は、他のカニ通販業者と比べると正直価格はやや高めです。それでも、届くカニの身入りは抜群。ギュッと詰まった身は、とてもジューシーで塩加減もバッチリです。この塩加減はカニ業者によって、かなり違いがでます。とてもしょっぱい業者もあったり、逆に味が薄すぎる業者もあります。

 「北釧水産」の塩加減は、たくさんのカニ通販を利用してきた私が一番大好きな塩加減です。濃すぎない塩が、よりカニの身の甘さを引き立てています。美味しいカニを取り扱っている「北釧水産」のお正月イチオシカニを紹介します。

北釧水産公式サイトへ

 

焼きガニ用活〆本タラバガニ足

焼きガニ用活〆本タラバガニ足

 

 タラバガニは年々、少しずつ価格が上がっているカニです。日本で販売されているタラバガニはロシア産が圧倒的な数を占めます。ひと昔前のロシアでは密漁も多かったタラバガニですが、今は厳しい取り締まりから漁獲量も制限され、たくさん獲れなくなりました。カニの中でも断トツに値が張るカニです。

 それでもお正月にタラバガニは人気です。その理由は、せっかくのお正月、年初めの元旦にちょっと奮発して美味しい物を食べたい、そんな気持ちもあるでしょう。でも、それだけではありません。

 タラバガニはお酒にも合うカニです。しっかりした身や噛めば噛むほど甘味が増し、お酒と一緒に食べても決してカニ本来の味が消されることはありません。急速冷凍されているタラバガニなので、新鮮さは折り紙付き。生はハードルが高いイメージがありますが、カニ本来の甘味を楽しむにはボイルより断然生です。

喜ぶミナコ

 

 タラバガニを一番美味しく味わうには、やはり焼きガニ。七輪がなくても大丈夫です。ホットプレートで簡単に焼きガニを味わうことができます。私はホットプレートの方が好き♪七輪でも作ってみましたが、身がややパサつくように感じます。ホットプレートは香ばしさはありませんが、身が柔らかくジューシーで口いっぱいにタラバガニを堪能できます。

北釧水産公式サイトへ

 

特大2Lサイズ本ずわいしゃぶ(ポーション)

北釧水産2Lカニポーション

 

 ズワイガニは、姿よりもポーションが人気です。「北釧水産」でもズワイガニの姿よりポーションの方がバリエーションも豊かで、幅広い価格帯で販売されています。それだけ売れている商品なのです。

 ポーションの魅力は何といっても、扱いが簡単なこと。殻がカットされているため、解凍すればすぐに食べられます。鍋、しゃぶしゃぶ、そのまま食べる、バター焼き、天ぷらなど、いろいろな調理法が考えられます。

 お正月にはおせちではなく、鍋を食べるご家庭も増えてきました。主婦としては鍋の方が準備も当日もラクですね。一年の始まりに温かい鍋を家族で食べる、せっかくだから奮発してカニをメインにした鍋にすれば食卓も華やぎます。

 「北釧水産」のポーションもMサイズ、特大2Lサイズの2種類がお正月のイチオシ商品で紹介されています。中でも特大2Lサイズは一番人気のポーション。美味しさ、ボリューム、価格すべてに優れているポーションです。

 500g(15~20本)6,250円(税込)と1kg(31~40本)が1万1,870円の2種類あります。「北釧水産」のすばらしいところは、ポーションだけが入った商品だということです。他のカニ通販では、ポーションの他にも肩肉が入っています。例えばポーション500gと謳っていても、実は肩肉も含むため、食べやすいポーションは実質500g以下になります。

頷くミナコ

 肩肉は出汁はよく出ますが、身を食べるには向かない部位です。身が殻にひっついているため、身だけをほじるのがとても難しく、ほじったとしても食べられる量がごくわずか。どのご家庭でも悪戦苦闘する部位です。

 食べづらい肩肉は意外と重いため、重量をとります。肩肉で重量を増やしているカニ通販もある中、「北釧水産」はポーションのみでこの価格。お正月用にと紹介されるのもわかります。

北釧水産公式サイトへ

 

【最高一日売上1位】「かに本舗」のお正月イチオシのカニ

かに本舗

 

 約12,000店舗が参加するネットショップ大賞で、最高一日売上賞1位を取るほど売れているカニ通販「かに本舗」。今年のイチオシは、生ズワイガニのポーション満足セットです。そして、ボイル本たらばがに肩脚も外せません。

 

三大生ずわい満足セット

三大生ずわい満足セット

 

 ポーション1本のサイズも2L~3L、7L~8L、超特大10Lの3サイズを販売しています。私は一番小さなサイズの2L~3L2kg超えを注文していますが、ズワイポーションが小さいと感じたことはありません。ポーション以外にも爪の部分が入っており、ポーションと違った身の弾力を味わえます。

 ポーションは柔らかくジューシーですが、爪はプリプリっとした弾力とさっぱりした甘味があります。同じズワイガニでも部位によって歯ごたえや味が変わることを、始めて知ったのが「かに本舗」のずわい生ポーションです。

 販売されているサイズは3種類です。

生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 超特大8L~7L生ずわい半むき身満足セット 超特大10L生ずわい半むき身満足セット
2L~3Lサイズ2kg超え 超特大8L~7L生ずわい半むき身満足セット 超特大10L1kg超え
10,800円(税込) 7,400円(税込) 8,800円(税込)

 

 「かに本舗」は、バイヤーだけでなく社長自らもカニの仕入れに出向きます。いいカニを大量に仕入れることで価格を抑えています。確かに「カニ本舗」のカニは、どんなカニでも他のカニ通販業者と比べ1~2割程度安く買うことができます。

嬉しいミナコ

 

 サイズのバリエーションも多いので、欲しい量、欲しいサイズをお手頃価格で購入することが可能です。私はいつも鍋でいただきますが、ズワイガニの旨みいっぱいの出汁が野菜にたっぷりしみ込むため、野菜も美味しい。ズワイガニは身崩れもなく、やわらかくジューシーです。

 

ボイル本たらばがに肩脚

ボイル本たらばがに肩脚

 「かに本舗」ではアラスカ、ロシア、ノルウェー、日本のカニを販売しています。中でもタラバガニは日本でも獲れますが、漁獲量も少なくその分価格も非常に高め。そのため、「かに本舗」では海外産のタラバガニを販売しています。

 他のカニ通販で販売されているタラバガニもほとんどが海外産です。「カニ本舗」は、海外産のタラバガニにも一切妥協せず品質を求めています。社長やバイヤーが現地で、タラバガニの質を確認します。お目にかなったカニは、身入りや鮮度など厳しい検査を受け合格したカニだけを販売します。

 今回の商品、ボイル本たらばがにはロシア産になります。希少なタラバガニが、約1.6kg(2肩前後)で税込10,800円。約40センチもある肩脚がお正月の食卓にあがると、豪華で華やかになります。「かに本舗」は「北釧水産」と比較するとやや塩気が濃く感じますが、カニ通販の中では一般的な塩加減です。

ウィンクするミナコ

 

 以前約6,000円でボイル本たらばがに1肩を購入しましたが、身入りはとても良かったです。口の中いっぱいに頬張るタラバガニは、本当に贅沢でした。カニの中でも高価なタラバガニ。お正月にはもってこいのカニです。

 

まとめ

「カネキタ北釧水産」のお正月イチオシのカニ
・焼きガニ用活〆本タラバガニ足
→生のタラバは色々な料理で楽しむことができる
・Lサイズ本ずわいしゃぶ(ポーション)
→ポーションのみで、食べやすさや満足感あり

「かに本舗」のお正月イチオシのカニ
・三大生ずわい満足セット
→サイズ、量のバリエーションが豊富で選びやすい
・ボイル本たらばがに肩脚
→身入りも良く、食べ応え抜群

 大手カニ通販2社、「北釧水産」と「かに本舗」の正月イチオシ商品は、どちらもタラバガニの肩脚とズワイガニのポーションでした。お正月の食卓を彩るタラバガニは男性に人気のカニでもあります。ボリュームのあるタラバガニを食べながらお酒を飲む、想像しただけでいいお正月になりそうです。

 ズワイガニポーションは扱いやすさから主婦にも人気のカニです。お正月におせちではなく、お鍋にするご家庭も増えているのかもしれませんね。作る側からすると、鍋は準備も簡単。しかもポーションは流水解凍できるため、食べる前15~20分で解凍できます。

嬉しいミナコ カニ通販業者がお正月用にイチオシするカニは、昨年の傾向も反映されています。他のカニ通販サイトを見ても、やはりタラバガニやズワイガニポーションが紹介されていました。お正月のカニは、タラバガニとズワイガニポーションで定着しそうな勢いです。