カニを販売しているサイトは数多くあり、どこから取り寄せるか迷ってしまいますよね。そこで、大手カニ通販の2社から実際にカニを取り寄せみることにしました。厳しい主婦が本音でコメントいたします。

匠本舗(かに本舗)のタラバガニ

 なるべく公平な審査になるよう、どのショップからも同じ部位を注文することにします。ボイル済みの蟹脚をお取り寄せします。

kanihonpolink

ボイルたらばがに肩脚 約1kg(1肩前後) 5,800円です。

z1

z4

 数日後、タラバガニは大きな箱で届きました。

z3

 発泡スチロールの箱に、さらにダンボール製の蓋がされていて、華やかなデザインになっています。

z5

 蓋をあけると、カニは白いシートに包まれていました。箱には隙間があり、中のカニが輸送中に折れていないか、少々不安です。また、箱には注意書きやレシピが書かれた紙が同封されていました。

z6

 箱の側面に、原産地や賞味期限が記載されています。(こちらは以前のレビューになります。最新レビュー記事はこちらからご覧になれます

z7

 シートを開くと、いきなりカニが・・・w(゚o゚*)w ビニールやラップなどの包装がなく、むき出しだったのでちょっとびっくりです。心配していたカニの破損はありませんでした。それにしても、立派なカニです

z8

 カニの全長は約40cmです。サイトには45cmと記載されていましたが、これは脚が曲ったまま冷凍されているからかもしれません。

z9

 重さを量ってみると・・・・エラーの表示が。スミマセン1Kgまでしか量れないスケールでした。後程新しいスケールを買ってきます。

かにまみれのタラバガニ

 お次は、かにまみれのタラバガニをリポートいたします!

kanimamirelink2

 タラバガニボイル脚【足し脚無し!最高品質フルシェイプ】1肩700g 5,980円 を注文!

z11

 かにまみれのタラバガニは白いダンボール箱で到着。ギフトを希望すると、のしやメッセージカードなどのサービスがあるそうですよ。大切な方へも安心してカニを贈ることができますね。

z12

 箱を開けると、納品明細と緑色の紙が。

z13

 緑色の紙の下からプチプチに包まれたカニがお目見えしました。ヽ(≧▽≦)ノ  同封の「カニのさばき方」は写真付きで丁寧に説明がしてあり、わかりやすくていいですよ。かにまみれは、梱包も説明書も丁寧な印象ですね!

z14

 しかも、プチプチを剥がしても、ビニールで梱包されている丁寧さ。これなら輸送中に多少揺れても、カニが折れる心配はありませんね。

z16

 またまた、計量エラーに。今回注文したかにまみれのタラバは700gのはずですが、1Kg以上あるのかしら・・・?!

z15

 長さは40cm。

z17

 タラバガニを裏返すと品質表示のシールが貼付されています。生たらばがに???(´∇`;)ゞえーっと・・・私のミスです。すみません、注文をするときに間違ってポチッとしてしまい、「タラバガニ生冷脚【足し脚無し!最高品質フルシェイプ】 (1肩700g前後) 徳用 5,800 円」が届いちゃいました(;^ω^)※こちらは以前のレビュー内容です。最新のレビューはこちらよりご覧になれます

解凍後のタラバガニを計量してみた

zt2

 一晩かけて解凍した匠本舗のタラバガニは、重さ822gでした。匠本舗のサイトには内容量が約1kgと記載され、「解凍後、加熱後に若干目減り致します」と注意書きが添えてあります。商品が届いた時に、うっすらと氷の膜がついていたので、その分目減りしたみたいです。

zt3

 かにまみれのタラバガニを計量してみると、642gでした。商品に貼付されていた品質表示には800g、商品を販売しているサイトには700gと記載されています。また、サイトには「グレース(氷の膜)分も目方に入れていません。」と書いています。それでも解凍後に多少の目減りをしました

タラバガニの調理風景

zt5

 まずはじめに、注文ミスで生のカニが届いてしまった、かにまみれのタラバガニのうち、2本はお鍋で茹でます。殻が、徐々に赤くなってきました。

zt6

 こちらは、シンプルにボイルタラバガニとしていただきます。

zt7

 せっかく生のカニが手に入ったので、残り2本は焼きガニにしていただくことに。七輪で焼きました♪

zt8 いい匂いがします。おいしそう(*´∀`*)ノ

タラバガニをいざ実食

zt9

 まずは、見た目のチェックから。早く食べたいな~。

zt11

zt12

 匠本舗のタラバは太い脚に、身がぎっしり詰まっています

zt13

 殻が硬いところは、ハサミでカットしています。カニを食べるときは、カニバサミと蟹フォーク(カニスプーンとも言う)があると便利ですよ。黙々と身を取り出しています。

まとめ

 今回匠本舗(かに本舗)とかにまみれ、だいたい同じ重量のタラバガニ脚を食べてみました。重量が約200g多かったこともあり、脚1本の食べ応えは匠本舗の方がありました

 身のジューシーさは変わりませんが、匠本舗はカニ本来の甘味を感じられました。同じ金額を出すなら、匠本舗のタラバガニ脚が美味しいです。一度匠本舗の公式サイトもご覧ください。