かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!かにめぐり - カニ好き一家が今日も全国の美味しいカニを求めて食べまくり!

浜海道の生ズワイポーション1kgを購入し、刺身で食べてみた【写真あり】

浜海道のズワイポーション
さくらカニの刺身が食べたくて、浜海道から生のズワイガニをお取り寄せしました。よくカニを通販で購入している私ですが、恥ずかしながら刺身は初めて。いつもカニ鍋やカニしゃぶで食べたり、ボイルだったらそのまま食べたりしてきました。

ズワイガニ本来の甘味を味わおう!と刺身でも食べられるズワイガニを探したところ、浜海道で発見。浜海道のズワイガニの甘味や新鮮さ、食感、美味しさなど詳しく紹介します。そして、生ズワイガニは扱いが大変なイメージですが、そんなことありませんでした。浜海道おすすめの解凍方法も併せて紹介します。

浜海道売上No.1、生冷凍ズワイガニ脚・ポーション1kgを注文

浜海道のカニしゃぶ
刺身でも食べられる生のズワイガニを探していた時に、気付いたことがあります。生のズワイガニポーションはどこのお店でも販売されていますが、「刺身でも食べられる」、「生でも食べられる」と記載されていたお店は少なかったです。私は7社調べて、浜海道を含む2社しか生でもOKと記載されていませんでした。

刺身は鮮度がよくないと食べられません。それだけ浜海道の生ズワイポーションは自信があるのだ!と思い、迷わず購入。今回は、生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kgを注文しました。しかも、浜海道では売上1位の商品でした。価格は税込8,580円。そこに送料(1,200円税込)が加算され、トータル9,780円

以前浜海道で購入したタラバのポーションは、鍋にしたとき身が固くなってしまいちょっと残念でしたが、今回カニはズワイで料理は刺身。人気No.1商品で、しかも生でも食べられるズワイポーション、今から待ち遠しいです。

ワハハと笑うミナコミニ

ミナコのポイントメモ
ポーションのサイズは個々の店や港で決めているため、同じサイズでも店によって大きさはバラバラ。浜海道で購入したズワイポーションは6Lサイズと記載されています。1本が太くて大きいイメージですが、実際にはどの程度の大きさなのかドキドキです。

→ 【カニの浜海道】購入はこちら

浜海道のカニが指定日時にちょっと大きめの段ボールで届く

食べる前日に届くようお願いした浜海道のカニが、指定した日時にちゃんと届きました。

浜海道からカニが届く
とてもしっかりした段ボールです。何だか重たいです。

浜海道の段ボール
持ってみると、より大きさがわかりますね。クール便で届きましたが、段ボールはフニャフニャしていません。硬めの段ボールです。

浜海道から届いた箱を持つ
→ 【カニの浜海道】購入はこちら

丁寧な梱包にテンションUP、青の包装紙が上品

さっそく開けていきます!

浜海道の段ボールを開封
厚手の段ボールなので、やや力が要ります。

浜海道の段ボールを開ける
おっ!青い包装紙が見えます。すぐにカニが出てくるかと思ったら、キレイな包装紙でした。あれ?私、贈答用でお願いしちゃった??

浜海道の青い包装紙
カニのおいしい食べ方が書かれたパンフレットと明細が入っています。

浜海道の段ボールを開けた様子
見てください。丁寧な梱包です。包装紙で包まれたきたカニは初めてです。テンション上がりますね~。贈答用としてもこれなら完璧です。

浜海道のカニ
では、きれいな包装紙を開けていきます。ワクワク♪

浜海道の包装紙を開ける
出ました~!次は発泡スチロールです。ビニールパックまでしてあります。なかなかカニにたどり着けませんね。浜海道、焦らしますね~。

包装紙を開けたら発泡スチロール
発泡スチロールに張られていたカニの詳細です。今回のズワイガニはカナダ産でした。

生ズワイの詳細
では、発泡スチロールを開けます。

発泡スチロールを開ける
やったー、カニです。1袋かと思いきや、2袋に分かれています。

浜海道のズワイポーション
届いたものです。生冷凍ズワイガニ脚ポーション1kgと明細とパンフレット。チラシ類はほかにはありませんでした。

浜海道の生ズワイポーション

ミナコのポイント

ポーションが2袋に分かれていることは、ポイント高めです。小分けだと、食べたいパック数だけ解凍することができます。今回は2袋に分かれていたので、2回もカニを楽しむことができます。

→ 【カニの浜海道】購入はこちら

浜海道のポーションは2袋で1,056g、1本の大きさもバッチリ♪

生冷凍ズワイガニ脚・ポーション1kgの商品なので、2袋ということは1袋500gないといけません。1袋ずつ量ってみます。1つは527g、2つ目は529gでした。

浜海道の生ズワイ1袋ずつ計測
2袋で1,056gです。1kg超えですね、合格です。

浜海道の生ずわいポーション2袋の重さ
横から見ると、ポーションの太さがわかります。色も鮮やかな赤で立派です。

浜海道の生ズワイポーション
ポーション1本の大きさは16センチ。殻が4センチほどなので、身は約12センチです。他社のかにポーションと比べるとやや短い気もしますが、太さがあるので良しとしましょう。

浜海道のポーション1本のサイズ
ポーションの解凍にはそこまで時間はかかりません。なので、食べる支度を始めるまで冷凍庫で保存します。

浜海道のポーションを冷凍庫に入れる
→ 【カニの浜海道】購入はこちら

自然解凍は難しい?!一部のポーションに黒変が始まる

解凍するぞ!って時になって、気付きました。解凍方法がどこにも書かれていません。てっきりカニポーションと一緒に同封されていたパンフレットに書かれていると思っていました。このパンフレット、よく見るとカニのさばき方や茹で方がメインで、解凍方法は姿のカニバージョンしか載っていません。残念。

浜海道の同封されていたパンフレット
公式サイトを再度確認すると、自然解凍と書かれています。急ぎの場合は流水解凍もありだそうです。どっちの方が生の刺身で食べることに向いているのか、直接電話して聞いてみました。

ビニールから取り出し、ボールかお皿に入れ室内で1時間程度の自然解凍がおススメだそうです。では1袋ずつビニールから取り出しお皿に盛ってみます。1袋15本ずつ入っていました。

生ズワイポーションをお皿に出す
1時間室内に放置しましたが、まだまだカチコチだったので30分追加しました。トータル1時間30分でやっと解凍が進み、氷の膜が溶け出しました。ちょっと触ると薄い氷がパリッと割れてジューシーな身が出てきます。

解凍後の浜海道のポーション
すべてが上手に解凍できたわけではありません。早々と解凍できたポーション1本は、どんどん黒変が始まってきました。たくさんあるポーションを一斉に解凍し始めましたが、どうしても解凍ムラができてしまいます。難しいですね。やはり黒変は見た目が悪いな…。

黒変が始まったポーション
解凍後の重さを量ってみます。1,493gですが、お皿の重さ(465g)を引くと1,028gになります。解凍後も1kg超えなのは嬉しい♪

浜海道の生ズワイポーション解凍後の重さ

ミナコミニ

黒変してもカニは食べられます。でも見た目が悪いので、子どもたちは手を出しません。黒変が出る前に食べることをお勧めします。

→ 【カニの浜海道】購入はこちら

【浜海道のズワイ刺身】しっとりジューシーな身にねっとりした甘味が最高

2袋すべてを1つのお皿に盛ってみます。全部で30本あります。1本の太さもあるので、大皿いっぱいにずわいのポーションが並びます。

浜海道の生ズワイポーション
ポーション1本の太さや大きさがわかるよう、手の平にのせてみました。重みもあります。

浜海道のズワイポーションを持つ
かに酢でいただきます。なんせ1本が重いので、箸からツルんと抜け落ちそうです。かなり力を入れて箸を持っています。

かに酢にポーションをつける
身はプリッとしています。ねっとりした甘味があり、海老とはまた違う甘味です。海老のような強い甘味だけでなく、深みのある甘味にカニ酢がしみ込んでさっぱり美味しい甘さになります。

お皿にのせた浜海道のポーション
6人家族なので大人は1人5本、子どもは残りを分け分けして食べました。1本の食べ応えがとてもあるので、口いっぱいにズワイの甘味が広がります。ずわいを頬張った頬っぺたは落ちるかと思いました。

浜海道の生ズワイポーション刺身
今回の目的だった、ズワイガニの刺身は大満足です。9,780円と奮発しましたが、このボリュームにこの味だったら納得です。

浜海道のズワイポーション刺身

ワハハと笑うミナコミニ

普段鍋で食べているズワイの身も甘味はありますが、刺身はまた違うカニの甘味でした。刺身の方が甘味は強く濃く感じます。これだけ甘かったら、鍋にしても美味しかっただろうな~と思います。次は同じ商品で鍋にチャレンジしたいです。

浜海道の商品購入手順3ステップ

浜海道のカニ購入手順は3ステップです。購入者の情報(住所や電話番号、アドレス)と配送先、日時指定、支払い方法の選択でお終い。会員登録はしなくても購入可能です。

下記の「浜海道公式サイトはこちら」をクリックし、別タブで浜海道のサイトを開けながら進めていくとスムーズです。

rinkubotan-1

→ 浜海道公式ホームページはこちら


浜海道の公式サイトに移動します。少しだけ下にスクロールすると、購入した生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kgがあります。大きく「ポーション」と書かれ「第1位」のマークも張られていますよ。こちらをクリックします。

浜海道の公式サイトトップページ
生冷凍ズワイガニ脚・ポーション(6L)1kgのページに移動します。「カートに入れる」をクリックします。

生ズワイ商品ページ
カートの中身に進み、購入した商品と数量を確認し、「レジへ進む」をクリックします。

カート画像

まずは購入者情報(名前、住所、アドレス、電話番号)を入力します。その中に、「メルマガ受信設定」と「ショップ会員」の有無を入力する箇所があります。

・購入後、店からのメールがいらない時はメルマガ受信設定を「受信しない」にしてください。
・会員登録しない場合は、ショップ会員の欄を「会員登録しない」で入力します。

送付先を選択し、「次へ進む」をクリックします。

購入者情報入力画面
配送方法を選択します。運送会社はヤマト運輸のみです。希望するお届け日時を入力し、「次へ進む」をクリックです。

日時指定入力画面
次に支払い方法を選択します。浜海道は9種類の支払い方法から選ぶことができます。
・楽天ペイ
・クレジットカード
・コンビニ(NP払い)別途手数料200円
・北洋銀行(先払い)別途手数料
・ジャパンネット銀行(先払い)別途手数料
・楽天銀行(先払い)別途手数料
・郵便振替(先払い)別途振替手数料
・Yahoo!ウォレット
・代金引換 別途代引手数料 1万円以下で324円(税込)

支払い方法を入力し、「次へ進む」をクリックします。

支払い方法選択画面
確認画面に進みます。入力した情報を最後にもう一度確認し、「注文する」をクリックします。これで注文が完了です。

注文完了画面

カニの浜海道の良いところ、残念なところ

カニポーション刺身

良いところ

・ポーションが太い!
浜海道では前回はタラバのポーションを、今回はズワイのポーションを注文しました。どちらにも言えることは、ポーション1本がとても太いということ。長さはやや短いようにも思いますが、太さは他社と比べてもしっかりあります。

ひょろひょろしたポーションはありません。がっちりむっちりしたポーションが届きます。一口で頬張ると、口の中いっぱいにカニになります。1本1本に食べ応えもあるので、ボリューム重視の主人も大満足です。

・生ズワイは新鮮!
生ズワイを販売するカニ通販はたくさんありますが、刺身でも食べらると書かれているところはわずか。浜海道の生ズワイ脚ポーションは刺身でも食べられる新鮮素材と謳っているいだけあって、本当に新鮮でした。

プリッとした身に、しっとりした甘さ。絶妙です。生臭さもないし、解凍後に身がべちゃべちゃになることもありません。解凍後も鮮やかな赤に身はしっとりしています。そして、解凍後は早めに食べることをお勧めします。解凍し始めて2時間ちょっとしたところで我が家は黒変が始まりました。

・支払い方法の選択肢が多い!
支払い方法は全部で9種類。こんなに支払い方法の種類が多いカニ通販は珍しいです。多くても4~5種類なので、自分に合った支払いを選ぶことができます。銀行や郵便局、コンビニ払いは先払いになります。入金が確認され、注文が完了となります。

→ 【カニの浜海道】購入はこちら

残念なところ

・ポーションの解凍方法に関する情報がない
カニと同封されているパンフレットは、姿カニの取り扱い方がメインに書かれています。ポーションの情報は一切載っていないので、カニの解凍に慣れていないと戸惑うかもしれません。

わざわざサイトを開けて、購入した商品のページで解凍についての確認が必要です。購入しよう!と思った時に、解凍について書かれている箇所をスクショしておくかメモっておくことをお勧めします。

・送料が無料になる対象金額が高い
馬鹿にならないのが送料。浜海道でも全国一律で1,200円(税込)がかります。大抵のカニ通販では、1万円以上の購入で送料無料だったり、送料無料対象商品が数点あります。しかし、浜海道は送料に関してシビアです。まず送料無料対象商品はありません。送料が無料になる対象金額は2万円です。家族で食べる分のカニだけでは2万円はいかないので、送料は覚悟です。

・カニの商品がやや少ない
浜海道ではカニ以外にも北海道の海産物を販売しています。サイトを見ると、商品数が多く感じますが、カニはほかのカニ通販と比べて商品数が少な目です。売切れ商品もあるので、何にしようか迷うほどはカニはありません。

→ 【カニの浜海道】購入はこちら

まとめ

浜海道のズワイポーション

  • 丁寧な梱包にきれいな包装紙、贈答用としても申し分なし
  • ポーションは食べ応えある大きさで太さは抜群
  • 刺身でも大満足、しっとりした身と甘味は最高
  • 解凍方法がサイトにしか載っていない

浜海道の生ズワイポーションは、とても美味しかったです。味も抜群。私が思い描いていた味でした。ねっとりした濃い甘味は、カニの刺身を食べてる満足感を得られます。1本の太さも十分だったので、口いっぱいにカニを頬張れました。「生で食べられます」と記載するだけのことはあります。それだけ商品に自信があるのでしょうね。

ただ、浜海道は2万円以上購入しないと送料が無料になりません。送料の1,200円があれば、カニのボリュームを増やせるんだけどな…と私はいつも思ってしまいます。主婦なので、送料にもシビアです。

それでも、今回食べた生ズワイポーションは送料を払ってでも食べた価値はありました。子どもたちは鍋の方が食べやすかったようですが、私や主人はカニの刺身にハマりました。また食べたいです。

浜海道

浜海道

「カニの浜海道」の送料は全国一律1,200円です。20,000円以上の商品購入で送料無料になります。代金引換は購入金額に応じて324~1,080円、コンビニ・郵便局・銀行への後払いは200円の手数料がかかります。GWやシルバーウィーク、年末年始は休業になります。基本的に簡易包装で、指定がなければ個別包装もしてありません。希望すれば、包装やのし、名入れは無料で対応してもらえます。

味
包丁の丁寧さ
見た目
贈答品としての品質
ボリューム
対応の良さ

購入した感想


カニの浜海道のタラバガニポーションは、おおぶりで太く立派でした。ハサミを使わずカニを堪能できるので、手間がかからずとても便利です。弾力があり噛み応えも十分ですが、鍋に入れて時間が経つと身が固くなってしまいました。そして、量に物足りなさを感じます。鍋にしましたが、あっという間にタラバが終わってしまいました。贈答品にするにはややボリュームや見た目のインパクトに欠けると思います。梱包は他のカニ通販業者と比べ、素っ気ない印象で届いたときのワクワク感はありませんでした。


特集記事一覧

口コミで大人気のカニ通販、実際に取り寄せて食べ比べてみました 一番星の美味しいカニを求めて今日も行く こんなハズじゃなかった・・・かに通販の失敗体験 必ずチェック!カニ通販の口コミと注意点
5

おせちランキング
かに本舗サイドバー用

匠本舗の公式ホームページはこちら
5
PAGE TOP ↑