【カニ通販かにまみれ】希少特大サイズ花咲ガニ1.2kgを取り寄せてみました

かにまみれから取り寄せた花咲ガニ

こんにちは、ミナコです。カニ好きな私としては、北海道や北陸などのカニ名産地に直接行って食べたいところですが、子どももいますしなかなかできません。でも、今は「通販」という、家にいながらにして、北海道や北陸のおいしいカニを取り寄せることができるシステムがあるのです。私も何度も利用しています。

カニは安いものではないから、失敗はしたくないので今回もインターネットで吟味しました。今回注文したカニ通販会社は、かにまみれ。以前にもタラバガニやズワイガニを注文しているお店で、カニの質が良く見た目も立派で美味しかったので、またかにまみれから取り寄せたいと思っていました。

かにまみれでやっと見つけた!花咲ガニ希少限定サイズ1.2kgを注文

今回は、テレビでも取り上げられて気になっていた花咲ガニを食べたいと思い、さっそくインターネットで検索。でも、花咲ガニは幻のカニと言われていることもあるのか、旬の時期を少し外してしまっているからなのか、なかなか取り扱っているカニ通販会社が見つかりません。見るところ見るところ売り切れです。

やっとたどり着いたのが、カニ通販のかにまみれ。注文時、メスは売り切れとなっていましたが、オスの1.2Kgと1.6Kgサイズの花咲ガニがありました。ちなみに、花咲ガニのメスには内子(卵巣)と外子(卵)があり、高級珍味として知られていますが、栄養が卵にいってしまうので身入りは少ないです。オスは身に栄養がいくので、身入りも良く濃厚で弾力がありプリプリしています

かにまみれは以前にもタラバガニやズワイガニを注文した事があり、私も信頼しているカニ通販会社です。かにまみれならカニの品質は大丈夫だと思ったことと、1Kg超えの花咲ガニはとても希少なサイズということで、購入を決意。

注文したのは、花咲ガニ特大オス希少な限定サイズ1.2Kg7,800円(税込)です。送料が別途1,200円(税込)かかりますので、合計9,000円。ちなみに、1.6Kgサイズの花咲ガニは9,800円(税込)です。1.6Kgサイズは送料を入れると予算オーバーだったので、1.2Kgの花咲ガニにしました。花咲ガニを注文した事も食べたこともないので、どんなカニが届くのかドキドキです。

【かにまみれの発送】早めに出荷し、指定日に確実にお届け

かにまみれは、指定日時に確実にお届けできるよう早めに商品を発送してます指定日の4日前に商品発送のメールがきました。北海道札幌市から発送しているので、天候の影響による航空便の遅延や欠航に備えての配慮なんですね。

でも、早めに発送して花咲ガニは大丈夫?と思っていたら、「運送会社の保管専用倉庫で温度管理をしっかりしているので、商品の品質・鮮度には問題ありません」と、商品発送メールに記載されていました。これなら安心です。

待ちに待った花咲ガニが届きました。指定日時通りでしたよ。真っ白な段ボール箱で、思っていたより小さいです。子どもも楽々持ててしまうほどの大きさです。

かにまみれ花咲ガニが入っている白いダンボール箱

かにまみれの花咲ガニは梱包が雑・・カニを包むプチプチが小さくて、はみ出していた

箱を開けます。緑色の紙で包まれていて、まだ花咲ガニは見えません。箱とカニの間に隙間がありますが、緩衝材は入っていません。花咲ガニ、大丈夫かな・・?

花咲ガニが入った箱を開けた

花咲ガニの他に、パンフレットが入っていました。パンフレットには失敗しない解凍の仕方や、カニのさばき方、レシピ集等が載っています。パンフレットの右上に、全品5%オフのクーポンが付いています。次回注文時にクーポンを使えば、お得にカニを購入できますよ。

花咲ガニとパンフレットが同梱されている

緑色の紙をどかしてみると、花咲ガニが見えました。プチプチに包まれています。

プチプチに包まれている花咲ガニ

プチプチで花咲ガニを包み切れておらず、脚がはみ出しています!プチプチの大きさが足りなかったのでしょうか。梱包がちょっと雑だなぁと思ってしまいました。

プチプチの大きさが足りず、花咲ガニの脚がはみ出している

プチプチを開けてみました。出てきた花咲ガニはゴツゴツしていて脚が太い。でも、タラバガニやズワイガニのように脚は長くありません。そして、残念なことに脚が折れていました。

届いた花咲ガニの脚が折れている

かにまみれのカニはボイル後の重さを表示

通販のカニはボイルしたものが冷凍されて届くケースもありますが、ここで気をつけたいのがカニ通販で表示されているカニの重さです。かにまみれによると、カニはボイルすると重さが2~3割減ってしまうそうなんです。カニの販売店によっては、カニをボイルする前の重さを表記しているところもあります。しかし、かにまみれでは、ボイル後の重さを表記しています

今回注文したのは、希少サイズの花咲ガニ1.2Kg。表記通りの重さがあるのか、量ってみました。表示重量よりも重い、1,285g!脚にびっしり身が詰まっているのでは・・と今から食べるのが楽しみです。

解凍前の花咲ガニの重さは、1285g

花咲ガニのサイズも測ってみます。約22cm、脚をたたんでいるせいもありますが小ぶりですね。花咲ガニの中では大きい方かもしれませんが、今までタラバガニやズワイガニを見ているので、どうしても比べてしまいます。

花咲ガニの大きさは、22センチ

冷蔵庫で解凍するため、キッチンペーパーと新聞紙で包み、ビニールに入れます。それにしても、花咲ガニはトゲが太くてゴツゴツしています。素手で持つと痛いので、軍手等を使うといいかもしれません

濡れたキッチンペーパーと新聞紙で花咲ガニを包む

明日まで、冷蔵庫で解凍です。おいしく解凍できたらいいな。

花咲ガニを冷蔵庫で解凍する

かにまみれから取り寄せた花咲ガニを冷蔵庫で解凍し、パンフレットを見ながらさばく

冷蔵庫で1日解凍した花咲ガニです。新聞紙はほぼ濡れていませんでした。でも、まだカニの表面に氷が・・。解凍しきれてないようです。

解凍した花咲ガニを開封する

冷蔵庫で解凍後の重さを量ってみます。1,270g、解凍前が1,285gだったので、ほとんど変わっていません。解凍後も、1.2Kg超えです

解凍後の花咲ガニの重さは、1270グラム

花咲ガニは姿のままで届いたので、さばきます。同梱されていたパンフレットに花咲ガニのさばき方が載っているので、見ながらやっていきます。

パンフレットを見ながら花咲ガニをさばく

ふんどしに切れ目を入れて、取ります。

花咲ガニのふんどしに切れ目を入れて取る

甲羅を取り外します。

花咲ガニの甲羅を外す

脚を1本1本切り離します。脚の付け根に付いている茶色っぽいものが、ガニです。ガニはカニのエラで食べられませんので、ガニも取ります

花咲ガニの脚を1本1本切り離し、ガニを取る

かにまみれのパンフレットを見てやったら、ちゃんとさばけました。脚を切るのが少し硬かったですが、女性の力でもできますよ。うっかり軍手をし忘れて途中から軍手をしましたが、花咲ガニのトゲで怪我をしてしまうかもしれないので、さばく時は軍手をお忘れなく

さばき終わった後の花咲ガニ

花咲ガニはダシがよく取れ、鉄砲汁にはもってこい!と聞いて作るもカニ風味はない

花咲ガニはダシがよく取れるようで、鉄砲汁にはもってこい。ということで、せっかく花咲ガニを購入したので、鉄砲汁も作りました。昆布だしを取って沸騰させた中に、花咲ガニと投入。いいダシが出るといいな・・と煮たたせます。ダシも十分に出た頃かなと思い、味噌を溶いて仕上げます。

花咲ガニの鉄砲汁を作っている様子

味見をしてみると・・・。カニの味がしません。そういえば、煮たたせている時もカニのにおいがしてきませんでした。殻に切れ目を入れたらダシが出やすくなるかと思い、切れ目を入れて少し煮込みます。でも、カニのにおいはしてきません。カニの量を増やてみましたが、あまり変わりませんでした。

花咲ガニの解凍の仕方が悪かったのでしょうか?もうこれ以上どうしようもないので、ここで調整を諦めました。このまま食べます。

花咲ガニの味がない!鉄砲汁はダシが出ていなくてちょっと微妙

花咲ガニは鍋に入れると旨みが抜けてしまうので、鍋には向かないようです。かにまみれの花咲ガニは、水揚げ直後に浜茹でして冷凍しているので、解凍したらそのまま食べるのがベスト。ということで、そのままいただきます。

花咲ガニは解凍したらそのまま食べる

脚の殻を割ってみると、身がぎっしり。ボリュームは満点です。さて、お味は?・・・。味があまりしないというのが正直な感想です。カニの風味、甘み、そして塩加減は感じることなく独特のクセがあり、磯の臭みが強く後味がいつまでも残ります。そのまま食べるのは辛かったので、ぽんずをつけて食べました。ぽんずで味をごまかし、何とか全部食べました。

脚の殻を抜いたら、身がぎっしり詰まっている花咲ガニ

あと残っているのは、花咲ガニの鉄砲汁。味見の段階でカニの風味はなくおいしいと言えたものではありませんでしたが、旦那と子ども達が待っていたので食べます。

花咲ガニの鉄砲汁

一口飲むと、やっぱりカニの風味はありません。カニの身もほじって食べてみましたが、そのまま食べた時よりも味はありませんでした。旦那も子ども達も、鉄砲汁は残してしまいました。初花咲ガニは、ちょっと残念な結果になってしまいました。

味がイマイチだったので、その理由を確かめるべく、かにまみれに直接電話して聞いてみました。ズバリ、冷蔵庫で解凍したのが良くなかったとの事でした。私は、通販で購入したカニは毎回冷蔵庫で解凍していたので、驚きました。お湯で解凍するのがいいそうです。かにまみれおすすめの解凍方法は、同梱のパンフレットに記載してありました。

大きめの鍋に塩水(水1リットルに対し塩3.5g)を沸騰させて火を止め、その中に凍った花咲ガニを甲羅を下にして15分入れて解凍し、最後に流水で洗い流すのだそうです。パンフレットには冷蔵庫や常温解凍でもOKと記載してあったのですが・・。次回は失敗しないように、かにまみれおすすめの解凍方法で解凍してみようと思います。

【かにまみれの注文手順1】食べたいカニをクリックして簡単注文

今回私が注文したのは、「花咲ガニ特大オス入荷!【濃厚な蟹身】浜茹でハナサキ 今年は希少な限定サイズ1.2kg7,800円(税込)」です。注文の仕方も簡単で、7~8分ほどで手続き完了します。

まず、下記リンクをクリックすると「かにまみれ」の公式ホームページに移動します。この時、「かにまみれ」のページを別タブで開きながら、同時に作業をするとスムーズに注文できます。

かにまみれのホームページに移動し、少し下にスクロールすると、右はじに「商品カテゴリ一覧」があります。ここで、「花咲ガニ」をクリックします。

かにまみれのサイトトップページ

すると、花咲ガニのページに移りますので、一番左に表示されている「花咲ガニ特大オス入荷!【濃厚な蟹身】浜茹でハナサキ 今年は希少な限定サイズ1.2kg/1.6Kg前後」をクリックします。

かにまみれ花咲ガニのページ

商品をクリックすると、下のようなページに移ります。ここでは、1尾のサイズを選択します。今回注文したのは1.2Kgですので、「1尾1.2Kg前後」を選択し、「カートの中に入れる」をクリックします。

かにまみれ花咲ガニの重さを選ぶページ

1.2Kgの選択の欄に在庫が残り少ないことを示す△マークが出ていますね。在庫が5~10個になると表示されるそうです一旦在庫切れになってしまうとカニシーズンの11月~3月に再び入荷するのは難しいようなので、欲しい商品に△マークが出ていたら要注意です

カートに入れるをクリックすると商品の確認ページに移りますので、間違いがないか商品名・サイズ・数量を確認しましょう。問題がなければ、「送付先入力画面へ進む」をクリックします。

かにまみれ花咲ガニをカートに入れたページ

【かにまみれ注文手順2】注文者情報・配送希望日時・支払方法を入力

すると、注文する商品名の下に、購入者情報を入力するようになっていますので、必須と書かれている、お名前・お名前フリガナ・電話番号・メールアドレス・住所を入力します。

かにまみれ購入者情報を入力するページ

会員登録をする場合は、「会員登録する」を選択し、ログインする際に必要なパスワードを決めて入力します。会員登録をすると、自分の情報が保存されるので次回からの注文時に面倒な住所入力をしなくてすみます。その上、お買いものをするたびにポイントが付きます。貯まったポイントは、お買い物の際に1ポイント=1円として利用できるのでとてもお得ですね。

会員登録をしなくても注文はできますので、会員登録しない場合は、「会員登録しない」を選択します。

下にスクロールすると、商品の送付先・配送希望日・配送希望時間帯の欄が出てきますので、送付先、希望の配送日時を選択します。配送日は、注文日の5日目以降から指定できます。

かにまみれ商品の配送先、配送希望日時を入力するページ

更にスクロールをするとのしの一覧が出てきますので、のしをつける場合は選択してクリックします。他にもメッセージカード(無料)を同封できますので、希望する場合はメッセージを入力しましょう。全て入力が終わったら、備考の下の「次へ」をクリックします。

かにまみれのし一覧のページ

最後に入力するのは、支払方法です。代金引換・クレジットカード・コンビニなどでの後払い・銀行振込(北海道銀行・三菱東京UFJ・楽天銀行・ゆうちょ銀行)・ネット銀行決済・Yahoo!ウォレット決済・PayPal決済・キャリア決済(携帯料金とまとめて支払ができる)の8つの方法から選択できます。

支払方法によっては手数料が発生してしまうものがあります。代引きは、324円。ただし、1万円以上だと代引き手数料は無料になります。コンビニなどでの後払いは、手数料が432円かかります。銀行振込も手数料かかりますが、ゆうちょ銀行振込の場合、自分のゆうちょ銀行口座から振込する時は手数料はかかりませんよ。

かにまみれ支払方法を選択するページ

支払方法を選択した後は、商品名の下にある「次へ」をクリックします。

かにまみれ支払方法を選択したら、次へをクリックする

【かにまみれ注文手順3】注文確認画面で内容の最終チェックを念入りに

最後は注文確認ページです。ここで、商品や配送先、配送日などを最終チェック!注文を確定するとキャンセルができないので、間違いのないように確認しましょう

かにまみれ注文内容確認ページ

このページが最終なので、念入りにチェックしてください。

かにまみれ注文者情報確認ページ

全ての確認が終わったら、「注文内容を確定する」をクリック。これで注文は完了です

かにまみれ注文内容を全て確認したら、注文内容を確定するをクリックする

注文が完了すると登録したメールアドレスに、「【かにまみれ】いつもご利用ありがとうございます。」の件名で、注文内容の確認メールが届きます。このメールで、再度注文内容が確認できますね。

かにまみれの注文完了後に届くサンクスメール

まとめ

  • かにまみれは指定日に確実に届くよう、配送途中での遅延要素を考慮し早めに発送する
  • かにまみれの梱包は緩衝材もなく、プチプチからカニがはみだしていて少し雑だと思った
  • かにまみれのカニは、全てボイル後の重さを表示している
  • 花咲ガニの味が感じられなかったので、かにまみれおすすめの解凍方法で解凍すればよかった
  • かにまみれの注文はたった7分で完了、注文確定後はキャンセルできないので内容確認は念入りに

 

食べる前のかにまみれの花咲ガニ

今回かにまみれで注文したのは、「花咲ガニ特大オス入荷!【濃厚な蟹身】浜茹でハナサキ 今年は希少な限定サイズ1.2kg7,800円(税込)」です。届いたカニの梱包は少し雑でしたが、注文品を指定日に確実に届けたい、というかにまみれのお客様想いな面も感じました。

そして、カニの味。花咲ガニをそのまま食べても、鉄砲汁にしても味がイマイチで、家族にも不評でした。冷蔵庫で解凍したのが良くなかったと聞いて、愕然。でも、やっぱりおいしい花咲ガニが食べたいので、次回は花咲ガニの旬の時期に注文し、冷蔵庫解凍ではなく、かにまみれおすすめのお湯解凍をしたいと思います。

幻のカニと言われている花咲ガニの1Kg超えサイズは希少で、取り扱っているカニ通販会社もごくわずかだとか。今回かにまみれから取り寄せたサイズの花咲ガニは、通販でもなかなか手に入らないようです。

【ミナコのかにまみれチェックポイント】

花咲ガニの旬は7月~9月と、他のカニよりも旬が早いので、カニシーズンの時期には売り切れになっているかもしれません。希少サイズの花咲ガニを取り扱っているかにまみれでは、10月にはほぼ品切れ状態です7月~9月の旬の時期に取り寄せすれば、品数もありおいしい花咲ガニが食べられますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。